映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の公開日やあらすじ、キャストや主題歌を紹介!

東京五輪まで、あと2ヶ月となりましたね。

コロナの影響で色々と騒がれていますが、楽しみにしている人も少なくないと思います。

そして来年2022年には、北京で冬季五輪があります!

前回の平昌では冬季五輪最多の13個のメダルを獲得した日本代表の活躍に注目したいですね。

ところで、今から23年前の1998年に、長野で冬季オリンピックがあったのをご存知でしょうか?

長野オリンピックでは、スキージャンプ団体で悲願の金メダルを獲得しましたが、実はその裏側にはある人達の活躍がありました。

その人達の活躍を描いた映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」が公開予定となっています。

そこで今回は、映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」の公開日やあらすじ、キャストや主題歌について紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~とは?

長野五輪「スキージャンプ・ラージヒル団体」の2回目の競技を行うために、吹雪の中でジャンプを敢行した25人のテストジャンパーの物語を、実話を基に描いています。

長野五輪のテストジャンパーの1人として活躍した「西方仁也」を主人公に据えており、西方仁也役は、田中圭さんが務めます。

このエピソードは、日本のスポーツ界の中でも有名で、テストジャンパーの活躍が無ければ、日本の金メダルは達成出来なかったと言われています。

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~の公開日は?

当初は「2020年6月19日」が公開予定日となっていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期となり、「2021年5月7日」に再決定されていました。

ところが、3度目の緊急事態宣言が発令された影響で、多くの映画館が休館に追い込まれる事態となったため再度延期となり、「公開日は未定」となっています。(宣伝などでは「近日公開」となっています)

公開されるのは、緊急事態宣言が解除される6月以降になりますが、感染状況が深刻なままだといつになるのか分かりません。

  ⇒6月18日(金) より公開決定(5月20日)

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~のあらすじ

日本で行われる冬季五輪である長野五輪の男子スキージャンプ・ラージヒル団体の決勝が行われる日、テストジャンパーを務める西方仁也は特別な思いを秘めてこの日を迎えていた。

前回のリレハンメル五輪で代表だった西方は怪我により今回の五輪で代表から漏れ、テストジャンパーとしてこの長野五輪に参加していた。彼は前回の五輪でジャンプを失敗しメダルを逃す要因を作ってしまった原田雅彦に日本スキージャンプ・ラージヒル団体の金メダルを託そうとしていた。裏方として五輪に参加しなければならない悔しさを胸に秘めながらも、仲間たちの奮闘を祈る西方。

しかし、最初の試技において原田がジャンプを失敗してしまい、日本は4位に転落してしまう。さらに2回目の試技の前にジャンプ台周辺は猛吹雪となり、試技が中断する事態に。このままでは競技が終了してしまい、日本の金メダルの可能性はなくなってしまう。

そんな中で審判団が協議を行い下した結果が「25人全員のテストジャンパーが誰1人失敗することなくジャンプを行う」ことを条件に2回目の試技を行うというものだった。日本の金メダル獲得への思いは、25人のテストジャンパーにすべてに託されることとなった。

「絶対に日本に金メダルを獲らせる」という祈りとともに、25人のテストジャンパーは吹雪の舞うジャンプ台に向かった。歓声も拍手も受けることはないが、誇りある名誉を受けた戦士達の闘いが今、始まる。

※引用元:Wikipedia

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~のキャスト!

ここでは、ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~の主要キャストを紹介していきます。

※赤太文字は主演

西方仁也:田中圭

西方幸枝:土屋太鳳

高橋竜二:山田裕貴

南川崇:眞栄田郷敦

小林賀子:小坂菜緒(日向坂46)

葛西紀明:落合モトキ

原田雅彦:濱津隆之

神崎幸一:古田新太

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~の主題歌の曲名と歌手を紹介!

主題歌を担当するのは、「MISIA」さんで、曲名は「想いはらはらと」です!

想いはらはらとは、作詞・作曲を川谷絵音さんが手掛けており、川谷さんとMISIAさんのコラボが実現しました。

また、作中に流れている挿入歌を担当するのは、「MAN WITH A MISSION」で、曲名は「Perfect Clarity」です!

MAN WITH A MISSIONは5人組のロックバンドで、「頭はオオカミ、身体は人間」という外見の究極の生命体5人で構成されるという設定です。

メンバー全員がオオカミのお面を被っており、トークで説明する担当者がいるのが特徴です。

バンド名は英語で「使命を持った男」という意味で、「マンウィズ」などの略称で呼ばれています。

また、外見から「オオカミバンド」と称されていることもあります。

まとめ

今回は、近日公開予定の映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」の公開日やあらすじ、キャスト、主題歌について紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください