ドラマ『コントが始まる』で菅田将暉さんが食べようとしていた朝食が気になる!

日本テレビで毎週土曜22:00から放送されているドラマ「コントが始まる」の第2話が、4月24日に放送され、作中では、マクベス結成の全貌が明かされていましたね。

さらに第2話では、マクベスのマネージャー役に中村倫也さん、仲野太賀さん演じる潤平の彼女「奈津美」役に芳根京子さんの2人が新たなキャストとして加わりました!

これからさらに盛り上がっていくことが期待されていますが、第2話で菅田将暉さん演じる春人が食べようとしていた「朝食」が気になりました!

そこで今回は、コントが始まるで春人(菅田将暉)が食べようとしていた朝食と、朝食の作り方を紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

ドラマ『コントが始まる』で菅田将暉が食べようとしていた朝食が気になる!

朝食のシーンがある第2話は、日テレ無料で1週間限定で配信されています!

皆さんも下記のURLからアクセスしてご覧になってください!

ドラマ『コントが始まる』(第2話)

今回紹介する朝食のシーンは、動画の「15分50秒~17分50秒」までの約2分間です。

瞬太がアルバイトをしている焼き鳥屋の大将に春人が感情むき出しに喧嘩を仕掛けたことを反省しながら朝食の準備を進めながら、高校時代の思い出話を瞬太と二人で話していたシーンです。

まず春人は、パンをトースターで焼き、話しながら冷蔵庫から「納豆とマヨネーズ」を取り出しました。

そしてパンが焼きあがり、納豆とマヨネーズをパンにトッピングして食べようとした時、瞬太が「(コントを披露した)文化祭当日はぷよぷよの大会があってコンビを組むことが出来ないから、春人を誘ってみたらと潤平に言っていた」という衝撃的なことを春人にうっかりカミングアウトしました。

春人は朝食を食べる寸前で手が止まり、瞬太のカミングアウトが寝耳に水だったためショックを受けます。

その後瞬太がパンを一枚持って寝室に引っ込んでいきました。

第1話のあらすじだと、たしかに潤平が春人に対してそのような気持ちだったら傷付きますよね。

話を戻しますが、春人は、トーストで焼いた食パンの上に納豆を乗せ、マヨネーズを掛けて食べようとしていましたよね。

こちらの朝食は放送直後から「納豆マヨトースト」とネットで呼ばれ話題になっています。


外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

納豆マヨトーストの作り方!

材料は

・食パン1枚(厚さはどれでも構いませんが、作中は8枚切りの厚さだった)

・納豆1パック

・マヨネーズ適量

次に作り方!

1:パンをトースターで1~2枚焼きます。

目安の焼き時間は使用しているトースターによって異なりますが、記事の作者が自宅で使用しているトースターだと、強火で約3分で良い焼き加減になります。

この時のポイントは、パンが焦げ過ぎないようにトースターをしっかり見ていましょう。

2:パンが焼き上がったら、納豆をかき混ぜ、パンの上に乗せます。

パンを焼いているのを見ながら納豆をかき混ぜるのも有効です。

3:マヨネーズを、自分好みの量を納豆とパンにかけて完成です!

パンが焼き上がってからすぐだと、熱すぎて火傷してしまう恐れがあるので、数十秒程度冷ますのがオススメです。

調理する時に注意するのが、「納豆とパンと一緒に焼かない」ことです。

納豆を乗せてパンと一緒に焼いてしまうと、納豆の臭いが強烈になり軽い異臭騒ぎになる恐れがあります。

納豆は、パンが焼き上がってから乗せましょう。

ちなみに、パンにマヨネーズをかけて焼いても美味しいですが、マヨネーズが熱過ぎて火傷した例があるので、こちらの方法でパンを焼く際は注意してください。

まとめ

今回は、ドラマ「コントが始まる」第2話で、菅田将暉さん演じる春人が朝食で食べようとしていた「納豆マヨトースト」について紹介していきました!

トースターさえあれば誰でも手軽に作ることが出来るので、興味のある方は是非試してみてください!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください