漫画『鬼滅の刃』の特徴や魅力を全集中で紹介!アニメ第2期の最新情報も!

2020年は鬼滅の刃が社会現象になるくらいブームになりましたよね。

コロナの影響で世の中が暗くなっている中で数少ない明るい話題となりました。

そして2021年も鬼滅ブームは衰えるところを知りません!

というわけで今回は、鬼滅の刃の特徴や魅力を紹介していきたいと思います!

また、2021年に放送予定のアニメ第2期の最新情報も紹介していきます。

最後まで楽しんでいってください!

鬼滅の刃の基本情報!

「鬼滅の刃」

タイトル:鬼滅の刃(きめつのやいば)

作者:吾峠呼世晴

ジャンル:バトル系(剣劇)、ファンタジー

連載誌:週刊少年ジャンプ

連載期間:2016年11号~2020年24号

発表期間:2016年2月15日~2020年5月18日

単行本:全23巻

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

鬼滅の刃のあらすじ

時は大正時代。

亡き父親の跡を継ぎ炭焼きとして家族を支えていた主人公の「竈門炭治郎(かまど・たんじろう」は、家を空けたある日、家族が鬼に殺されており、唯一生き残っていた妹の「禰豆子(ねずこ)」も鬼にされてしまう。

鬼となった妹に襲われかけた炭治郎だったが、「冨岡義勇(とみおか・ぎゆう)」という剣士に助けられ、妹を退治しようとするが、兄妹の絆が僅かに残っているのに気付き、義勇は「鱗滝左近次(うろこだき・さこんじ)」という育手を炭治郎に導き、鱗滝の元で2年間修業した後、鬼を退治する組織「鬼殺隊」の選別試験を経て鬼殺隊に入隊します。

その後、各地で被害を加えている鬼の祖である「鬼舞辻無惨(きぶつじ・むざん)」が炭治郎達の敵であることが判明し、妹を人間に戻す方法を探しながら自分達と同じように鬼に苦しめられている人達を救うため、無惨討伐を決意する。

鬼滅の刃の特徴

鬼滅の刃の特徴は、「人間と鬼との戦い」というのが主なテーマとなっています。

ただし、鬼と言っても元は人間で、鬼の祖である鬼舞辻無惨が自分の血を分け力を与えたことによって人間が鬼となり人を襲い、襲われた人も鬼となるの連鎖が起きています。

また、鬼滅の刃に出てくる鬼は「日光が致命傷」となっているので、吸血鬼に近い設定ですね。

その鬼を退治するには「呼吸法」を使用するんですが、この呼吸法が何種類もあるのも特徴です。

呼吸法には、水、雷、炎、風など自然を用いる呼吸法もあれば、蟲(むし)、恋、音、獣などの特殊な呼吸法もあります。

使う呼吸法によって、技の数が異なっており、炭治郎や義勇が使う「水の呼吸」は基本的に10個の技があります。(基本的には「壱の型」「弐の型」などで表します。ちなみに、義勇は自ら会得した1個の技を含め11個使用することが出来ます。)

どの人物がどんな呼吸法を使い戦うのかも見どころです!

一方、敵の鬼も「血鬼術」という技を使うので、鬼は鬼で猛烈にしぶとく苦戦を強いられています。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

鬼滅の刃の魅力

鬼滅の刃の魅力は、「どんなにやられても何度でも立ち向かう不屈の精神」です!

鬼以外とは戦いませんが、どれだけ打ちのめされて窮地に立たされても目的の為に絶対に諦めず鬼を倒す。

これぞバトル漫画の醍醐味だと思います。

また、登場人物それぞれに個性があり、その個性がコメディになる時もあるので、少年漫画としてはとても読み応えがあってオススメ出来ます!

アニメ『鬼滅の刃』について

鬼滅の刃のアニメ版は、2019年4月6日~9月28日まで、第1期となる「竈門炭治郎 立志編」として放送されました。

原作単行本の1巻~7巻の物語を忠実にアニメ化しており、放送当時から話題になりました。

そして2020年には、日本中で鬼滅ブームが起こり、数多くの企業とのコラボや、鬼滅の刃に登場するキャラクターのコスプレをする人が急増し、「鬼滅の刃」が流行語大賞にノミネートされるなど社会現象を起こしました。

また、アニメのOP「紅蓮華」が大ヒットし、紅蓮華を歌ったLiSAさんは、この曲で2019年の紅白歌合戦に出場しています。

劇場版は歴史的大ヒットを記録!

第1期の続編となる劇場アニメ「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」は原作単行本の7~8巻に収録されている無限列車での戦いを劇場アニメ化しており、2020年10月16日に公開されました。

公開されると破竹の勢いで大ヒットを記録し、12週連続で週末興行収入1位を記録するなど興行収入を伸ばしていきました。

そして、公開から73日目の12月27日には観客動員数2404万人、興行収入324億円を突破し、それまで歴代興行収入1位を記録していた「千と千尋の神隠し(2001年公開)」を超えて歴代興行収入1位を更新しました!

ジャンプ作品がジブリを超える日が来るとは、凄い時代になりましたね。笑

現在の興行収入は、400億円を突破しており、まだまだ勢いが衰えていません!(2021年5月末時点)

また、紅蓮華に続き、劇場版の主題歌「炎(ほむら)」を担当したLiSAさんは、この曲で2020年のレコード大賞を受賞し、紅白歌合戦に2年連続で出場しています。

アニメ第2期の最新情報!

アニメ最新作となる第2期は、劇場版(無限列車編)の続編で、原作単行本8巻~11巻に収録されている「遊郭編」をアニメ化する予定です。

第1期同様2クールの放送が予想されますが、社会現象になっているくらい話題となっているので、アニメの評判次第では、遊郭編の次の「刀鍛冶の里編」もアニメ化され、1年通して放送される可能性もあります。

ただ最近のアニメは1クールか2クールで放送されるのがデフォルトとなっているので、1年通してはあまり期待しない方が良いのかもしれませんね。

そして気になる放送日ですが、「2021年放送開始予定」とアナウンスされていますが、2021年のいつなのかはまだ発表されていません。

今後の情報を待ちましょう。

まとめ

今回は、社会現象になっている「鬼滅の刃」の特徴や魅力や、2021年に放送が予定されているアニメ第2期の最新情報を紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください