懐かしの洋楽名曲を紹介!【ヴィレッジ・ピープル編】

皆さんは「ディスコ・ミュージック」というのをご存知でしょうか?

それ以前に、ディスコという単語すら知らないという方もいるかもしれません。

ディスコというのは、次々と流れた曲で踊る場所です。

「クラブ」と言えば分かるのではないでしょうか。

ディスコ・ミュージックは、40年以上前に流行った曲ですが、実は現在でもテレビなどで流れている曲も多い名曲揃いなんです!

今回は、数あるディスコ・ミュージックの中から、「Village People(ヴィレッジ・ピープル)」の名曲をいくつか紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

Village People(ヴィレッジ・ピープル)とは?

1977年にニューヨークで結成された男性6人組グループで、後述する数々のヒット曲を生み出してきました。

また、ヴィレッジ・ピープルの楽曲の中には日本語バージョンでカヴァーされた曲が大ヒットしたケースもあり、40年以上たった現在でもテレビなどで使用されている楽曲もある程有名です。

グループ自体は現在でも存続し活動していますが、結成当時からのメンバーは、メインボーカルの「ヴィクター・ウィルス」のみで、その他のメンバーは流動的で何度も脱退と加入を繰り返して現在に至っています。

ヴィレッジ・ピープルの特徴は、メンバーが「アメリカの職業等のコスプレをしている」ことです。

メインボーカルのヴィクター・ウィルスは「警官」や「提督」で、その他のメンバーは「土工」「カウボーイ」「インディアン」「革ジャン男」などで、メンバーが変っても衣装は受け継いでいるようです。

初期の頃のヴィレッジ・ピープルは、ゲイ・ディスコなどの営業など、ゲイの方をターゲットにした活動を行ってきました。

職業のコスプレも、元々はゲイ受けを狙っていましたが、肝心なゲイの方達から「ゲイをパロディ化してる」とバッシングを浴びせられたこともあり、一般の人々にも受け入れられるようなポップ路線に変更した結果、数々の大ヒット曲を生み出し世界的スターへとなりました。

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

ヴィレッジ・ピープルの名曲紹介!

ここからは、ヴィレッジ・ピープルの名曲を紹介していきます!

どの曲も、テレビなどで流れていることが多いので、曲名を分からない人も1回は聴いたことがあると思います!

Macho Man(マッチョマン)

1978年にリリースされた曲で、ヴィレッジ・ピープルの代表曲の一つです。

日本では、主にバラエティー番組などでムキムキな身体をしていたり筋トレをしている人が映っているシーンのBGMなどで定番となっており、「筋トレ用BGM」や「聴くプロテイン」などと言われ愛されています。

また、オリックス・バッファローズの吉田正尚選手がチャンスの時に打席に入る時のテーマ曲としても有名です。

Y.M.C.A

1978年12月にリリースされた、ヴィレッジ・ピープル最大のヒット曲です!

日本では、1979年に西城秀樹さんが歌ったY.M.C.Aの日本語カヴァー曲「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」が大ヒットしたことにより、日本でもこの曲とヴィレッジ・ピープルの名前も知られるようになりました。

YOUNG MANは西城秀樹さんの代表曲として有名なので、ヴィレッジ・ピープルのY.M.C.Aがオリジナルだというのを知らない人が多いのではないでしょうか。

広告

    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が5万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信中。主要動画配信サービスの中で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。特徴的なのは、NHKの番組も視聴可能なこと。映像のみでなく、書籍も読める。雑誌は110誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。31日間は無料トライアルで、無料トライアル中もなんと600円分のポイントが貰える。入会後は月額¥2189(税込)で、毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。スポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」では三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や見逃しなどで見られる。 色々なサブスクがあるが、U-NEXTはとりあえずはいっておくことをオススメ!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る
【U-NEXT解約したい方】U-NEXT解約方法

Go West(ゴー・ウエスト)

1979年にリリースされたヴィレッジ・ピープルの代表曲の一つです。

曲名の由来は、19世紀のアメリカの新聞人・政治家「ホレス・グリーリー」が人々に西部開拓を呼び掛けた有名な論説の一節「西部に行け若者よ」にちなんでいるみたいです。

この曲もテレビ番組などで流れていることがあるので、皆さんも一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

ゴー・ウエストは、1993年にイギリスのシンセポップ・デュオ「ペットショップ・ボーイズ」がカバーしたことでも有名です。

まとめ

今回は、懐かしの洋楽名曲集として、ヴィレッジ・ピープルの代表曲をいくつか紹介していきました!

今回紹介した曲は元気が出る曲なので、この暗いご時世で元気を無くしている方も、ヴィレッジ・ピープルの曲を聴いて元気を貰ってください!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください