「義母と娘のブルース」2022年新春スペシャル放送決定!
キャストの予想と衣装、SNS に寄せられた期待の声についても!

2018年に放送され、大好評のうちに幕を閉じ、2020年、新春スペシャルとして続編が放送されたドラマ、「義母と娘のブルース」。

さらに、その続編が2022年のお正月に放送されることが決定しました。

そこで、今回は、ドラマの放送日はいつなのか?

キャストは?

また、綾瀬はるかさんがドラマの中で身につけている衣装のブランドや、ドラマの放送を控えてSNS に寄せられた期待の声など、気になる情報をまとめてみました。

放送日はいつ?

ドラマの放送日については、2022年の新春ということで、今の時点では、具体的な日にちがまだ発表されていません。

ちなみに、2020年の謹賀新年スペシャルは、2020年1月2日、21時からの放送でした。

2021年には、「逃げるが恥だが役に立つ」の新春スペシャルが放送され、こちらも、1月2日21時からの放送日時でした。

ですので、「義母と娘のブルース」のスペシャルも、2022年の1月2日の21時から放送されるのではないかと予想されます。

キャストは誰?キャスト予想

2022年スペシャル版のキャストは、まだ正式に発表されていません。

そこで、今回は、yahoo!ニュースでの報道を元に、大胆予想してみたいと思います。

yahoo!ニュースによれば、綾瀬はるかさんや、竹野内豊さん、佐藤健さんら、連続ドラマや前回の新年スペシャルに出演していたメインのキャスト達の出演は、すでに決まっているようです。

その他のキャストについては、まだ発表はないですが、意外な人気俳優さんのゲスト出演も考えられます。

面白くなりそうですね。

ここでは、ドラマのメインキャストの役名と役柄を振り返ります。

・綾瀬はるか:役名 宮本亜希子

早くに両親を亡くし、施設で育ちながらも、真面目に勉強して、キャリアウーマンになった。

業界トップの金属会社、光友金属で働いていた元バリバリバリのキャリアウーマン。

性格も真面目で、その真面目さからか、普通の話し言葉も、ビジネス用語を使う。

ある日突然、普通のサラリーマン、宮本良一からプロポーズされ、結婚。

良一の一人娘、みゆきの義母になった。

みゆきをこよなく愛する芯の強い女性。

・竹野内豊:役名 宮本良一、岩城良治

老舗の金属会社に勤めていた。

おおらかな性格の男性。

余命いくばくもない命と分かってから、自分の代わりに娘を育ててくれそうという思いで、亜希子に突然プロポーズ。

亜希子と一緒に生きようと思っていたが、ついに、この世を去ってしまう。

2020新春スペシャルでは、謎の人物、岩城良治として、亜希子の前に現れる。

良治は、ダインキャピタルジャパンという会社の代表をしている人物。

・佐藤健:役名 麦田章

イケメンだが、フーテンのだめ男。なかなか目標が定まらず、様々な職をこれまで転々としてきた。

しかし、父からベーカリー麦田を引き継ぎ、今は店長をしている。

・上白石萌歌:役名 宮本みゆき

現在大学1年生。今は、亜希子とは離れて、一人暮らしをしている。

勉強は苦手だが、のびのびした性格で、周りをホッとさせる能力を持っている。

麦田の店でアルバイトをしている。

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

ドラマの衣装 綾瀬はるかさんがかけているメガネのブランドは?

ドラマの中で、綾瀬はるかさん演じる亜希子は、いつも黒縁の眼鏡をかけていますね。

その眼鏡がどこのブランドのものなのかをここで、ご紹介します。

ドラマの中で、綾瀬はるかさんがつけているメガネのブランドは、 「iic! berlian」 です。

黒縁の眼鏡をいつもかけている亜希子。

亜希子は、見た目も、いかにも仕事ができて真面目そうな雰囲気を醸し出しています。

このメガネは、スクエア型で、きりりとして、知的な印象を与えてくれるメガネです。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

ドラマの衣装 綾瀬はるかさんが持っているリュックのブランドは?

ドラマの中で、綾瀬はるかさんがよく背負っている黒いレザーのリュック。

こちらのリュックは、デザインがとてもシンプルで、お仕事向きな感じがします。

このリュックのブランドは、「dakoda」 だとわかりました。

こちらのリュックも、仕事をバリバリこなす亜希子のイメージにぴったりですね。

SNS に寄せられた期待の声!

ドラマの撮影は、すでに始まっているようです Twitter でも、撮影の目撃情報が、ちらほら挙がっています。

ここで、ツイッターに寄せられたドラマに期待する声を少し、ご紹介します。

「義母と娘のブルース、お正月にスペシャルドラマやるみたいで、ロケしてました。

出演者も、だいたい揃ってました」

「久々にぶっ飛んだ役が。麦田店長、見られるの?嬉しすぎて…」

このように、ドラマの撮影は、まだ始まったばかりなのにも関わらず、早くも、期待する声が多くなっています。

2018年の放送以降、2020年に新春スペシャルも放送され、高視聴率をマークしたドラマのスペシャル版に、多くの方が期待を寄せていることがわかりました。

まとめ

2018年に放送されたドラマ、「義母と娘のブルース」。

その続編で、スペシャル版が2022年の新春に放送決定しました。

現在、撮影の真っ只中のようですが、綾瀬はるかさんや、竹野内豊さん、佐藤健さんら、メインキャストの出演は、すでに決まっているようです。

放送日などは、まだ正式に発表されていませんが、 SNS では、大人気ドラマの続編に、今から期待する声が多く寄せられています。

どんなストーリーが展開するのでしょうか?

放送が待ち遠しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください