「妖怪シェアハウス」が2022年4月に戻ってくる。6月には映画も⁉

みなさんは「妖怪シェアハウス」。ご覧になっていましたか?

2020年夏に放送されていたこのドラマ。2022年4月より「妖怪シェアハウス-もどってきたん怪-」として、ドラマ続編が放送開始されます。

さらに6月には、映画版も上映されるとのことです。 

「妖怪シェアハウス-もどってきたん怪-」とは

2022年4月より、毎週土曜23:00~にテレビ朝日系列で放送される「妖怪シェアハウス」のドラマ続編です。

お話しは小芝風花さん演じる主人公、目黒澪(めぐろみお)。

前シリーズ最終回に「自分らしく生きる!」と小説を書くことを目指して「妖怪シェアハウス」の住人たちに応援されながらシェアハウスを出ていきました。

しかし、現実は厳しく、気持ちだけではそう上手くはいきませんでした。

書きたい小説もかけず、生活するお金にも困り果て、またしてもボロボロになって、シェアハウスに里帰りします。 

そして、再び妖怪たちと一緒に暮らすことになります。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

出演者

小芝風花さんはもちろん、前シリーズのレギュラーキャストが勢ぞろいです。

・目黒 澪(妖怪ヒラキナオリ) : 小芝風花

・お岩さん/四谷伊和   : 松本まりか

・酒呑童子/酒井涼    : 毎熊克哉

・座敷童子/和良部詩子  : 池谷のぶえ

・ぬらりひょん/沼田飛世 : 大倉孝二

その他、今作にも新妖怪たちが続々登場するらしいです! 

新メンバー

・閻魔寺の住職/佐藤周  : 池田成志

今作では、シェアハウスは、閻魔寺という寺へお引越します。そこで、妖怪たちの世話をするという役まわりの住職の佐藤周。

・交番の巡査/佐藤満   : 豊田裕大

バイトに駆けずり回る澪を心配そうに見守り、澪に手を貸そうとするが、多々空回りもする。

ちょっと残念なキャラクターでもあるが、実は、住職、周の息子で、ゆくゆくは閻魔寺を継ぐ跡取りという佐藤満。
 

『妖怪シェアハウス-もどってきたん怪-』

前作「妖怪シェアハウス」とは

小芝風花さん演じる、気弱で空気を読むことだけが取り柄の主人公、目黒澪(めぐろみお)。

騙されたり、恋人に振られたりなど、ボロボロのどん底に陥っていたところをシェアハウスで暮らす妖怪たちに拾われます。

そして、直面するトラブルや悪い奴らを妖怪たちに助けられながら成敗し、成長していきます。

そんな澪の成長していく姿を描いた異色のホラーコメディーでした。

この作品は、土曜ナイトドラマ枠の個人視聴率の歴代最高タイ(「おっさんずラブ‐in the sky-」と同記録の2.4%)を記録しました。

また、世帯視聴率も、歴代最高タイ(「M 愛すべき人がいて」と同記録の4.7%)を記録しました。

さらには放送文化の向上に貢献した番組を表彰する「ギャラクシー賞」(放送批評懇談会)、テレビ部門の2020年9月度月間賞も受賞するなど、大きな話題を呼びました。

映画は一足先に撮影終了?

映画版はすでにクランクアップしたようです。

まとめ

・2020年夏に放送された異色のホラーコメディー「妖怪シェアハウス」が、2022年4月春に「妖怪シェアハウス-もどってきたん怪-」と題して、続編が放送開始されます。

・さらに2022月6月には、映画版「妖怪シェアハウス」も公開されます。

前作最後に巣立っていった目黒澪(めぐろ みお)がどんな状態で、再び妖怪たちのシェアハウスに戻ってくるのか?

今回は、澪がどんな成長をするのか? そして、どんな新妖怪たちが登場してくるのか?

とても楽しみです。

6月に公開予定の映画「妖怪シェアハウス」も期待大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください