漫画『うる星やつら』の特徴や魅力を紹介!新作アニメの情報も!TVアニメ化!

皆さんは、「うる星やつら」という漫画をご存知でしょうか?

1980年代にブームを巻き起こした作品で、アニメ化もされ長期間放送されていました。

今回は、漫画うる星やつらの特徴や魅力を紹介していきます!

さらに、新作となるアニメが制作されることが決定しているので、そちらについても紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

うる星やつらの基本情報!

『うる星やつら』作品紹介

作者:高橋留美子

ジャンル:SF、ラブコメ、学園

連載誌:週刊少年サンデー

連載期間:1978年~1987年

アニメ放送期間:1981年~1986年

浮気者の高校生「諸星あたる」と、彼を愛する宇宙人美少女「ラム」を中心に、東京にある架空の町「友引町」や宇宙や異次元を舞台に繰り広げられるドタバタラブコメディ。

2019年時点で累計発行部数3000万部を記録している大ヒット作品で、「めぞん一刻」に並ぶ高橋留美子氏の初期の代表作。

作中の内容の斬新さと魅力的なキャラクターは1980年代のみならず、以降の漫画界とアニメ界に衝撃を与え、当時の若者達の圧倒的支持を受けて一大ブームを引き起こし、若者文化に影響を与えました。

うる星やつらのあらすじ

地球侵略を企む宇宙人の鬼族と地球代表が一騎打ちで戦う「鬼ごっこ」で、期限内に地球代表が鬼族代表の角を掴むと地球の勝ち、鬼族代表が逃げ切ると鬼族代表が勝ちというルールの下、無作為で地球代表に選ばれてしまった高校生の「諸星あたる」。

地球の命運を託されたあたるは、当初はやる気がなかったが、恋人の三宅しのぶから「勝ったら、結婚してあげる」と言われ、地球侵略阻止としのぶとの結婚の為、鬼族代表の女の子「ラム」を追い掛け始める。

鬼ごっこの期限が終盤へと差し掛かった時、あたるの奇襲により不意を突かれたラムは角を掴まれ敗れてしまい、あたるの勝利で地球は救われた。

しかし、その直後にしのぶに対して言い放った「勝って結婚じゃ~」という一言を、ラムは自分と結婚することだと勘違いし、その言葉を受け止めてしまう。

地球の侵略は免れたが、以降ラムは諸星家に住み着き、あたると同棲を始めてしまう。

かくして、恋多き男あたると宇宙から来た押しかけ女房ラムの果てしなき鬼ごっこが幕を開けると同時に、友引町は様々な災いや奇妙な出来事に巻き込まれていく。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

うる星やつらの特徴!

うる星やつらの特徴は、無類の女好きで浮気者のあたるが他の女性に好意を抱く度に、ラムが電撃を放ちあたるを制裁することですが、ラム以外にも、サクラに蹴り飛ばされたり、ラムの従弟のテンちゃんから火を噴かれたりと、様々な方法であたるが制裁される姿が面白いことです。

また、うる星やつらは登場人物が年を取らない「サザエさん時空」ではありますが、原作やアニメではリアルタイムで時間が流れているので、現実で連載されていたりアニメが放送されている時期が作中の時期と一致していることです。(例えば、アニメの放送時期が1983年だとしたら、作中でも現実と同じく1983年になっている)

うる星やつらの魅力!

うる星やつらの魅力は、個性豊かなキャラクターが数多く登場することです。

作中で特に魅力的だったのが、あたるのライバルで、面堂財閥の御曹司「面堂終太郎」です。

圧倒的な財力と権力を持っている面堂ですが、無類の女好きでラムに恋い焦がれているなど、あたると似た者同士です。

あたると面堂は事あるごとに喧嘩をしていますが、この喧嘩が本作品の名物の一つにもなっています。

うる星やつらが連載(放送)されていた1980年代ってどんな時代?

うる星やつらが連載されていたりアニメが放送されていた1980年代の漫画(アニメ)業界は、「ジャンプ黄金期」と呼ばれていた時代で、「ドラゴンボール」「北斗の拳」「キン肉マン」「聖闘士星矢」など、週刊少年ジャンプに連載されていた作品が次々にアニメ化されるなど大ヒットしていました。

あたる役の古川登志夫さんや面堂役の神谷明さん、メガネ役の千葉繁さんなど、うる星やつらに出演していた声優さんもこの時期のジャンプ作品に数多く出演されていました。

ジャンプ作品が台頭していた時期に、うる星やつらは少年サンデーの看板作品として同誌を支えた偉大な作品でした。

うる星やつら新作アニメの最新情報!

アニメ放送が終了してから36年が経った2022年、うる星やつらの新作アニメが制作されることが決定しました!

新作アニメの特設サイトも公開されています。

『うる星やつら』TVアニメ化

新作アニメ制作に伴い、キャストも一新され、主人公の諸星あたる役を「神谷浩史」さん、ヒロインのラム役を「上坂すみれ」さんが務めることが発表されています。

その新作アニメのPVも公開されています!

2022年内の放送開始が予定されていますが、具体的な時期についてはまだ未定です。

令和に復活したうる星やつらのアニメが今からとても楽しみですね!

まとめ

今回は、新作アニメの制作が決定した、高橋留美子さんの代表作「うる星やつら」について紹介してきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください