窓の結露の原因を100均グッズで対策!カビを防止で掃除が楽チン!

冬になると気づいたら窓ガラスがビショビショ、窓の結露に悩ませるなんて経験みなさんあるのではないでしょうか。

濡れたカーテンやサッシははそのまま放っておくとカビが生えてしまったりと衛生上もよくありません。

本日はそんな窓の結露に悩まされている皆さんのために、窓の結露の原因から、100均で買うことのできる窓の結露の対策グッズまで紹介いたしますので是非役立ててください!

 

スポンサーリンク

窓の結露の原因は?

窓、結露、原因

冬の朝になると窓ガラスに結露が出来て困ったことはありませんか?

結露は見た目的にもよくありませんし、そのままにしておくとカビの原因にもなるのです。

では、どうして冬になると結露ができてしまうのでしょうか?

 

冬になると寒くなりますよね?

すると空気中に含まれている水分が水蒸気として保つことができなくなり、液体である水滴に変わるのです。

それが窓などに付着して結露となるのです。

ちなみに夏は気温が暖かいので、空気中の水分を水蒸気として保つことができるので結露となりにくいのです。

窓の結露を100均グッズで対策!

では、窓に付着する結露を防ぐ方法はないのでしょうか?

今回は手軽に使用できる100均グッズでの対策方法をご紹介します。

 

まずオススメするのがDAISOさんから発売されている水切りワイパーです。

水切りワイパーはもしかしたら他の100均ショップからも販売されているかもしれません。

ですが、DAISOさんから販売されている商品は下に小さなボトルが付いているので拭き取った結露の水滴を貯めることがで

きるのです。

そして、100均グッズですが想像以上に結露を拭き取ることが可能です。

 

また、どうしても拭き取りにくい窓の下の部分の結露は結露テープで吸い取りましょう。

この結露テープは様々な100均ショップで取り扱っているので、気軽に購入することができます。

ちなみにセリアさんからは冬をモチーフにした可愛らしい絵柄の結露テープが販売されています。

こちらを使用すれば、結露対策とともに、部屋のデコーレーションにもなり一石二鳥ではないのでしょうか?

スポンサーリンク

結露対策でカビを防止し掃除が楽チン!

冬に簡単に起こりうる結露現象。

どの家庭でもどうしても起きてしまうものなので、あまり意識しない人も多いかもしれません。

 

しかし、先ほども記述しましたが、結露はどうしても窓のサッシのカビの原因になってしまいます。

カビの中にはアレルギーや喘息の原因となってしまうものもあるのだとか!

 

一度出来てしまったカビを掃除するのはめんどくさいし、頑固なカビになると専用のカビ取り漂白剤を使用しなければいけない

場合もあるのです。

そうなると、掃除の負担も増え無駄なコストも掛かってしまいます。

ですが、普段からきちんと結露対策をしておけば、カビの発生を抑えることができて窓掃除も楽チンになるのです。

ですので、先ほど紹介した100均グッズなどを使用して、毎日の結露対策をきちんと行っていきたいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です