SMAPのマネージャー飯島三智さんとはどんな人物?

国民的アイドルSMAPのマネージャーをしていた、飯島三智さん。

SMAPは解散してしまいましたが、今でも語り継がれるSMAPのエピソードは数知れずです。

飯島三智さんとは、どのような人物なのでしょう?

SMAPと、飯島美智さんの関係性がよく分かるエピソードも、紹介します!

飯島三智さんのジャニーズ事務所入社のきっかけは、あの人だった!

飯島三智さんが、ジャニーズ事務所に入社したきっかけを調べてみました。

東京の山の手で育った飯島三智さん。

詳しい社名は明らかにされていませんが、父親は大手レコード会社に勤務していました。

母親は、ピアノの先生をしていたという情報があります。

大手レコード会社に務めるとなると、収入面は低くはないと思われます。

飯島三智さんは、小さい頃から裕福な生活を送っていたのではないでしょうか。

大学卒業後、大物プロデューサーの酒井政利さんの推薦で、飯島三智さんはジャニーズ事務所に入社しました。

酒井政利さんは、日本を代表とする音楽プロデューサーの1人です。

フォーリーブスやキャンディーズ、山口百恵さんといった昭和を代表するアイドルを世の中に送り出したと言われる偉大な方なのです!

そのような大物人物と、飯島三智さんが繋がっていたとはすごいですね。

飯島三智さんの父親が酒井政利さんと親交があり、ジャニーズ事務所に入社したきっかけとなったようです。

デビュー当時から、SMAPを支え続ける「母のような存在」

SMAPがデビューした頃は、事務職としてジャニーズ事務所で働いていた飯島三智さん。

デビュー当時のSMAPはCDも売れず、アイドルとしての人気もイマイチでした。

ちょうどその頃は、大人気アイドルグループの光GENJIブームは終焉。

テレビから数々の歌番組が消え、バンドブームの追い風もあり、アイドルの存在事態が薄い時代でした。

そんな中、SMAPのデビューに関わることになり、自ら希望してマネージャーとなった飯島三智さん。

最初は売れないSMAPのマネジメントには、とても苦労したようです。

そこで、バラエティー番組での出演を増やし、新たなアイドルの活躍の場を開拓することを決意。

後のSMAPの成長に繋げていったのです。

その後20年以上に渡りSMAPのマネージャーとして尽力し、SMAPはマルチタレント・国民的アイドルとなりました。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

SMAPの売り方は飯島美智オリジナル!その作戦とは?

SMAPの爆発的な人気の理由には、飯島三智さんの存在が大きく関係しています。

それまでのジャニーズ事務所のやり方をガラリと変えて、SMAPが爆発的な人気となったことは言うまでもないですね。

では、飯島三智さんの「SMAPの売り方」とはどのようなものでしょうか?

SMAPメンバーの個性をどんどん引き出す!

SMAPが活躍する以前は、「特定のメンバーだけが成功するスタイル」のグループが多かったようです。

例えば、センターで一番人気のあるアイドルや、人気があるユニットなどをメインに売り出していたようです。

ところが、飯島三智さんが考えたSMAPの売り方はこれとは全く逆。

SMAPメンバー6人がそれぞれのキャラクターを打ち出し、メンバーの個性が世間から認知されるグループとなっていきました。

豪華な作家陣によるSMAPへの楽曲提供で大ヒット!!

ジャニーズ事務所では、曲作りのために契約している作家がたくさんいます。

そんな中でも、SMAPの楽曲は有名なアーティストが提供した曲がたくさんあることでも知られていますね!

「セロリ」山崎まさよしさん
「世界に一つだけの花」槇原敬之さん
「夜空ノムコウ」スガシカオさん
「らいおんハート」野島伸司さん

驚くことに、これらの曲は飯島三智さんがアーティストに直接交渉をして作ってもらったのだそうです!

アイドルがシンガーソングライターの曲を歌うことは、とても珍しいことです。

結果、これらの曲は日本中の誰もが知るSMAPの代表曲となりました。

SMAPの曲が大ヒットとなった理由には、マネージャーである飯島三智さんの力がかなり関係していたとのことです。

飯島美智さんはどんな仕事もSMAPのためなら取ってくる!

昔のテレビ業界では芸能人同士の「共演NG」ということが多かったんだそうです。

しかしこの常識を覆し、SMAPのドラマやバラエティなどで「共演NG」をなしにしたというのも、飯島三智さんの力によるものです。

また、ジャニーズ事務所ではドラマではメイン・主役で出演することが多かったようです。

ところが飯島三智さんは、主役に拘らず脇を固める役でもOKと、SMAPのために仕事を取ってきました。

例を挙げると木村拓哉さんが出演したドラマ「あすなろ白書」。

主役ではなかったですが、このドラマで木村拓哉さんの人気が大ブレークしました。

これも飯島三智さんによる考えだったそうです。

ジャニーズ事務所退社後の飯島三智さんの活躍は?

2016年に、ジャニーズ事務所を退社した飯島三智さん。

SMAPの解散理由と飯島三智さんの退社は、大きな関係があると言われています。

2016年12月にSMAPは解散し、メンバーの香取慎吾さん・草彅剛さん・稲垣吾郎さんはジャニーズ事務所を退社。

その後は、飯島三智さんが代表を務める会社に所属し、タレント活動を行っています。

ジャニーズ事務所を退社してまでも、飯島三智さんを慕った3人。

それほどまでに飯島三智さんへの信頼があったことは、3人の行動を見ても分かりますね。

まとめ

・飯島三智さんがジャニーズ事務所に入社したきっかけは、音楽プロデューサーの酒井政利さんの紹介である。

・デビュー当時売れなかったSMAPのマネージャーとして、飯島三智さんはさまざまなアイデアで売り出すことを考えて行動に移した。

解散してしまったことは残念ですが、飯島三智さんの敏腕マネージャーぶりがSMAPの人気に繋がったことは間違いないようです。

それぞれの活動の道を進み、芸能活動を続けているSMAPをこれからも応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください