2022夏ドラマ『家庭教師のトラコ』のあらすじやキャストは?

7月には入り夏ドラマが次々とスタートしています。

その中で、日本テレビの新水曜ドラマ「家庭教師のトラコ」が7月20日から放送がスタートしました。

今回は、家庭教師のトラコのあらすじやキャストについて紹介していきます!

最後まで楽しんでいってください!

家庭教師のトラコの基本情報

「家庭教師のトラコ」(日テレ)

ジャンル:教育

制作局:日本テレビ

放送時間帯:水曜夜10時

放送開始日:7月20日

主要キャスト:橋本愛、中村蒼

遊川和彦が脚本を手掛ける最新作で、主演の橋本愛さんは、直近の遊川作品では、「同期のサクラ」、「35才の少女」に出演しています。

家庭教師のトラコのあらすじ

子供の将来が不安でならない30代のワーキングママ、実家の定食屋で働きながら底辺であえぐ40代のバツイチママ、3%の超富裕層の仲間入りをしたのに居場所がない50代の後妻ママ。

生活レベルも全く違う3人に共通するのが、「自分の子供を志望校に合格させたい!」という切実な願い抱いており、一方の子供達も、親には言えない「深刻な問題」を抱えていました。

そんな子供達にトラコが訪ねます。

それであなたは、何が知りたいの?

どうして勉強しなければならないのか?、夢を持ってはいけないのか?、イジメはなくならないのか?

子供達はすがるような眼差しで答えますが、トラコの授業は世の中にある現実を子供達に見せるだけ。

子供達は、いつの間にか「正しいお金の使い方」を知ることになり、ほんの少しだけ自分の進む道が分かってきます。

謎の家庭教師「トラコ」が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と3人の子供を救う「個別指導式ホームドラマ」。

家庭教師トラコのキャスト

ここでは、家庭教師トラコのキャストを紹介していきます。

主要人物

根津寅子(ねづ・とらこ:26):橋本愛

本作の主人公。志望校への合格率100%の実績を持つ謎の家庭教師。

高卒でコスプレ好きで不愛想だが、

1:教育方針に口を出さない

2:授業中は部屋を覗かない

3:授業の日は御宅に泊めていただく

この3つの約束を守れば、雇い主が決めた授業料で家庭教師を引き受ける。

訪問する家によって、コスプレやキャラ設定を変えている。

福田福多(ふくだ・ふくた:26):中村蒼

寅子の秘書。寅子と同じ養護施設で育った幼馴染。

東大卒で3年ほど外務省で勤務していた。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

中村家

中村真希(36):美村里江

新聞社で働くママ。

娘の知恵を名門私立小学校に通わせたいと、寅子に1万円の授業料を支払う

中村知恵(6):加藤柚凪

真希と朔太郎の娘で幼稚園児

中村朔太郎(36):知恵の父。玩具メーカーの商品開発担当

下山家

下山智代(42):板谷由夏

定食屋「万福亭」を営むシングルマザー。

息子・高志の親権を元夫の満男に奪われまいと、寅子に5千円の授業料を支払う。

下山高志(12):阿久津慶人

智代と満男の息子で、公立小学校6年生。

定食屋を手伝う母親思いの息子だが、両親の離婚の狭間で苦しみ、学校ではいじめに遭っている。

下山満男(48):丸山智己

高志の父で、智代の元夫。

高志が私立中学受験に落ちた場合、親権を譲るよう智代に働きかける。

上原家

上原里美(50):鈴木保奈美

超富裕層の後妻ママ。青森県津軽地方出身の元ホステス。私生児として利明との子供「守」を出産。

息子の守を東大に合格させたいと、寅子に10万円の授業料を支払う。

上原守(17):細田佳央太

里美の息子。上原家の次男

上原利明(58):矢島健一

守の実父で、エリート銀行員。

前妻との死別後、里美と再婚し守るとともに迎え入れる。

上原憲一(28):塩顕治

上原家の長男で、守の義兄。金融庁の官僚

上原椿(22):長見玲奈

上原家の長女で、守の義姉。東京芸大でヴァイオリンを専攻中

まとめ

今回は、7月20日から放送がスタートした日本テレビの新水曜ドラマ「家庭教師のトラコ」のあらすじやキャストについて紹介していきました!

次回第2話は、「7月27日」放送予定です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください