羽生結弦さんがプロ転向で日本フィギュア界はどうなる?

2014年のソチオリンピック、2018年の平昌オリンピックで2大会連続で金メダルを獲得したフィギュアスケート選手の羽生結弦さんが、決意表明と題した記者会見で競技から一線を退く、プロスケーターに転向することを発表しました。

事実上の引退を表明した羽生結弦さんですが、これからの日本のフィギュア界はどうなっていくのか気になりますよね。

今回は、羽生結弦さんがプロに転向したことで、日本フィギュア界が今後どうなっていくのか、その展開を解説していきたいと思います。

羽生結弦が日本フィギュア界に残した数多くの功績!

日本男子フィギュア界史上初の金メダル、そしてオリンピック連覇の偉業を成し遂げた羽生結弦さん。

2月に行われた北京オリンピックでは、前人未到の「4回転アクセル」に挑戦し、惜しくも失敗に終わりましたが、国際大会で初めて4回転アクセルとして公認されました。

日本のみならず世界中にその偉業と功績はとてつもなく大きく、世界中のフィギュアスケーターが羽生結弦に憧れ目標にしたのは言うまでもありません。

そして世界中の人達に数多くの元気と感動を与えました。

しかしその一方で、近年は怪我に苦しめられており、ソチオリンピック後にオリンピック金メダリストとして臨んだ最初のグランプリシーズンの中国大会では、6分間の練習中に選手と衝突し負傷するというアクシデントもありましたが、主に右足首の怪我と闘う日々を過ごしていました。

ジャンプで着氷する際に右足首から降りるので、その右足首を負傷してしまうことは、フィギュアスケーターにとって致命傷にもなります。

そんな満身創痍の中、ぶっつけ本番だった平昌オリンピックで圧巻の演技を魅せて連覇を達成した羽生結弦は、さすが!としか言いようがありません。

今回の北京オリンピックでは、SP(ショートプログラム)で右足首を痛めた述べていましたが、そんな中でフリーで4回転アクセルに挑んだ勇気はとてつもなく凄いです!

プロスケーターはどんなことをするの?

プロスケーターに転向する羽生結弦さんですが、そもそもプロスケーターってどんなことをするのか気になりますよね。

プロスケーターの活動は様々ありますが、「アイスショーなどのイベントに出演」や「テレビ中継の解説」が主な活動です。

現役選手もアイスショーへゲストとして出演することがあり、羽生結弦も現役時代に何度もアイスショーに出演していました。

また、指導者として後進の指導をするのも、プロスケーターの活動の一つです。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

羽生結弦がプロに転向する理由は?

羽生結弦さんがプロに転向する理由は、「東日本大震災の被災者の支援」です。

羽生結弦さんは現役時代から常々、引退後はプロとして東日本大震災の被災者の支援をすると話していたことは関係者やファンの間では有名な話で、プロに転向することを発表しても驚く人はあまりいなかったようです。

震災当時、仙台を拠点にしていた羽生結弦は、震災から間もない頃は、自身も被災者として避難所生活を送っていました。

被災者の気持ちを理解出来るからこそ、フィギュアスケートを通して被災者に元気を励まし元気を与えています。

羽生結弦さんが世界的な偉業を達成することが出来たのも、被災者への想いがあったからこそではないでしょうか。

しかし実際には被災者はもちろん、日本だけでなく世界中の人達に元気と感動を与えてくれました。

今後はプロスケーターとして元気と感動を与え続けていくことでしょう。

4回転アクセルはプロになっても挑戦し続ける!

競技から一線を退くことになった羽生結弦さんですが、プロになってからも4回転アクセルには挑み続けると、記者会見で宣言していきました。

まずは右足首の回復が優先されますが、羽生結弦さんがアイスショーで4回転アクセルを成功させる姿が楽しみですね!

羽生結弦プロ転向で日本フィギュア界はどうなる?

羽生結弦さんが事実上引退したことで日本フィギュア界には大きな穴が開いてしまったと重いですが、実はそんなことはありません!

たしかに羽生結弦さんの偉業を真似することはそう簡単には出来ないことですが、日本のフィギュア界では着実に世代交代が進んでいます。

そのことは北京オリンピックで証明されています。

男子では、オリンピック初出場で銀メダルを獲得した鍵山優真選手と、銅メダルを獲得し2大会連続でメダルを獲得した宇野昌磨選手の活躍が目立っていました。

特に鍵山優真選手の活躍が日本フィギュア界にとって非常に喜ばしいことなので、これからは鍵山優真選手を中心に若い世代を引っ張っていってくれるのではないでしょうか。

女子では、北京オリンピックで銅メダルを獲得した坂本花織選手や、樋口新葉選手が主力となっていますが、紀平梨花選手がいることもお忘れなく。

そしてなんといっても、羽生結弦が出場していなかったフィギュア団体で初めて銅メダルを獲得しているので、日本フィギュア界のレベルは年々上がっていっています。

羽生結弦さんが引退してしまったことは寂しいですが、これからの日本選手の活躍が楽しみです。

まとめ

今回は、プロに転向した羽生結弦さんについてと、今後の日本フィギュア界の展望について解説していきました。

羽生結弦さん!

これまで貴方の演技で我々に数多くの元気と感動を与えてくれてありがとうございます!

我々は、貴方の偉業と感動を忘れることはありません!

プロになっても、貴方の活躍を応援しています!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください