映画『すずめの戸締り』でヒロイン役に抜擢された原菜乃華さんは真犯人フラグのあの子!

11月11日に公開される新海誠監督の最新作「すずめの戸締り」が話題になっています。

そのすずめの戸締りで、ヒロイン役を務めるのが、「原菜乃華」さんです!

約1700人によるオーディションの中からヒロインに抜擢された原菜乃華さんってどんな人なのでしょうか?

そこで今回は、すずめの戸締りでヒロイン役を演じる、原菜乃華さんについて紹介していきます!

最後まで楽しんでいってください!

原菜乃華さんのプロフィール!

名前:原菜乃華(はら・なのか)

生年月日:2003年8月26日

出身地:東京都

身長:161cm

血液型:A型

趣味:ドラマ、映画鑑賞

特技:泣く演技、水泳

事務所:トライストーン・エンタテイメント

2009年、J-beansネットスカウトオーディションに合格し、子役として数多くのドラマや映画、CMなどに出演しています。

原菜乃華さんが注目を浴びたのが、2021年10月から2022年3月まで日本テレビで放送されたドラマ「真犯人フラグ」で、西島秀俊さん演じる主人公「相良凌介」の娘「光莉(ひかり)」役を演じたことで、「可愛い」などと話題になりました。

まだ19歳ながら、子役時代からの演技経験が豊富で演技力も高いのでそのことが、新海誠監督の心に響いてヒロインに選ばれたのではないのでしょうか。

君の名は。でヒロインを演じた上白石萌音さんは、後に朝ドラヒロインや大河ドラマに出演する人気女優に駆け上がって行ったので、原菜乃華さんも将来がとても楽しみな女優さんです。

菜乃華という名前は本名で、祖母が「菜の花」をイメージして付けたとのことです。

10歳下の妹がいるようです。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

すずめの戸締りでの役どころは?

すずめの戸締まりで原菜乃華さんが演じる主人公の「岩戸鈴芽(いわと・すずめ)」は、

九州地方のとある静かな村で叔母と暮らす17歳の女子高生ですが、ある日、山の廃墟で見付けた古い扉に引き込まれていき、日本各地に出現した「災いの扉」を閉じていくことになります。

中々難しい役どころですね。

原菜乃華さんは泣く演技が得意なようなので、作中で鈴芽が泣くシーンがあれば注目してみましょう。

まとめ

今回は、すずめの戸締りでヒロイン「岩戸鈴芽」役を演じる原菜乃華さんについて紹介していきました!

原菜乃華さんの演技に注目です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください