朝ドラ『舞いあがれ!』第12週のあらすじと感想!第13週の考察も!

現在放送中の朝ドラ「舞いあがれ!」の第12週が、12月19日から24日に放送されました。

今回は、舞いあがれ!第12週のあらすじと感想を紹介していきます!

また、翌第13週の考察もしていきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

舞いあがれ!第12週のあらすじ!

第12週のタイトルは「翼を休める島

2008年9月、航空会社への就職活動が始まった舞ですが、中々就職先が決まらずにいた。

しかし、その中で受けた「博多航空(HAL)」から内定の連絡が入り、ルームメイトの倫子と喜んだ。

仙台で訓練を受けていた舞達は2008年12月、無事に航空学校を卒業し、退学した水島も加わって打ち上げを行った。

約3年間に及んだ舞の航空学校生活が終了した。

一方、浩太と舞が経営する実家の会社では、受注元からの注文数が激減していた。

浩太の会社はリーマンショックの影響を受け始めていた。

そしてリーマンショックの影響は舞にも降り掛かり、内定していた博多航空から経営不振を理由に「入社を1年延期する」という通知が届いた。

しかし舞は、「1年間休みを貰った」と明るく振る舞っている。

舞や浩太達がリーマンショックの影響を受ける中、うめづを訪れた際、勝から「予言者の妹」と言われ、「リーマンショックを予測した若き天才投資家」として雑誌に紹介されていた兄・悠人の姿を目撃する。

なんと、リーマンショックで多大の影響を受けるだろうと思われていた悠人は、リーマンショックを予測し回避していたのだ!

家事など家の手伝いに励む舞はある日、祥子が足を挫いてしまったことをめぐみから伝えられ、祥子の手伝いをする為に五島へ向かった。

五島では、東京からやってきた小学生の「朝陽(あさひ)」と、その母親が祥子の家で預かることになったが、朝陽は気難しい子で、都会の学校に馴染めずにいた。

五島の学校へ通うことも嫌がる朝陽だが、祥子は無理に行かなくても良いと励ます。

気性が難しい朝陽だが、実は自分が興味を持ったものはとことんハマっていくタイプで、特に「星を観ること」が大好きだという。

また、朝陽の隣でフライト前のチェックのイメージトレーニングを行っている舞が発する専門用語を記憶していた。

後日、貴司が祥子の家を訪れ、貴司も祥子の家で過ごすことになり、舞と一緒に朝日の相手をすることになった。

中々自分の気持ちをうまく表せない朝陽だが、島の子供達が集まる「星空クラブ」に興味を示す。

そして星空クラブに初めて参加しようと準備をしたその時、突然朝陽が参加を拒否する。

そんな朝陽に貴司は、気持ちをノートに書くように勧められ朝陽が気持ちを書くと、母親から行けと言われるのが嫌だったことを打ち明け、そのことを、文字を通して母親に伝えた。

その後朝陽は、星空クラブに参加するようになり楽しんでいるようだ。

しかしそんな中、めぐみから電話があり、浩太が救急車で運ばれたことを舞は告げられたところで第12週は終了。

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

第12週の感想!

やっぱりリーマンショックの影響受けてたんですね・・・

それより、悠人凄すぎるだろ!

絶対にリーマンショックで全財産失って途方に暮れるかと思っていたら、その逆でしたね。

大学時代から負のフラグを立てまくっていたのでお父ちゃんに泣きつくのかなと思っていたら、家族の中で一番成功してるとは!

それは置いといて、第12週は五島が舞台でしたが、島の人達は相変わらず元気でしたね。

そして朝陽という小学生が登場しました。

とても気難しい子ですが、実は元々明るくて活発な子なのかもしれないですね。

朝陽と朝陽の母親を見ていると、小学生時代の舞を思い浮かべますね。

子供の頃の舞も自分の気持ちを表に出せずに、めぐみの言う事を優先してしまったせいで熱を出しやすくなっていたので、朝陽と重なる部分がありましたね。

でも、その理由が分かり母親に理解してもらったので、朝陽は元気になったのは良かったですね!

広告

    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が5万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信中。主要動画配信サービスの中で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。特徴的なのは、NHKの番組も視聴可能なこと。映像のみでなく、書籍も読める。雑誌は110誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。31日間は無料トライアルで、無料トライアル中もなんと600円分のポイントが貰える。入会後は月額¥2189(税込)で、毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。スポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」では三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や見逃しなどで見られる。 色々なサブスクがあるが、U-NEXTはとりあえずはいっておくことをオススメ!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る
【U-NEXT解約したい方】U-NEXT解約方法

第13週の考察!

第13週のタイトルは「向かい風の中で

第13週 向かい風の中で – 予告動画|NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』

お父ちゃんがまたしてもピーンチ!

リーマンショックで会社が大打撃を受けて浩太が倒れてしまいましたね。

お父ちゃんが心配です。

そして予告では悠人が登場していましたが、もしかして悠人が救世主になったりするかもしれないですね。

そして第13週が、年内最後の放送になり、舞いあがれ!もいよいよ折り返しに入ります。

少し気が早いですが、後半が楽しみですね。

まとめ

今回は、舞いあがれ!第12週のあらすじと感想、第13週の考察について紹介していきました!

お父ちゃんがピンチで悠人が救世主になるかもしれない第13週は、「12月26日~」放送開始予定です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください