大相撲夏場所2023の番付紹介!霧馬山大関昇進の可能性についても!

新関脇霧馬山の初優勝で幕を閉じた大相撲春場所ですが、5月に入り夏場所の季節がやってきました。

今回は、5月14日から東京・両国国技館で開催される大相撲夏場所の番付を紹介していきます!

また、春場所で優勝した霧馬山は、夏場所では大関昇進を懸けた場所になりますが、大関に昇進する可能性や条件についても触れていきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

大相撲夏場所の番付!

夏場所の番付が5月1日に発表されました。

ここでは、夏場所の「幕内の番付」を発表していきたいと思います。

十両以下の番付をご覧になりたい方は、こちらをご覧になってください。

番付表 – 日本相撲協会公式サイト (sumo.or.jp)

広告

    DAZN(ダゾーン) スポーツ専門の動画配信サービス。サッカーや野球はもちろん、バスケットボールやダーツ、F1など、他では見られないスポーツも視聴できる。年間10,000試合以上のライブ中継&見逃し配信。 インターネットに接続できれば、スマホやタブレット、PCやテレビなど、幅広いデバイスで視聴可能。試合以外にもアニメやオリジナルコンテンツも配信。
    1カ月間無料トライアル中。
    ▶利用プラン/料金体系
    ・サッカーを見る
    ・野球を見る
    ・無料視聴(サッカー他)、その他スポーツを見る

横綱大関

東:照ノ富士

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

大関

西:貴景勝

広告

    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が5万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信中。主要動画配信サービスの中で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。特徴的なのは、NHKの番組も視聴可能なこと。映像のみでなく、書籍も読める。雑誌は110誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。31日間は無料トライアルで、無料トライアル中もなんと¥600分のポイントが貰える。入会後は月額¥2189(税込)で、毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。スポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」では三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や見逃しなどで見られる。 色々なサブスクがあるが、U-NEXTはとりあえずはいっておくことをオススメ!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る
    「大谷翔平ドジャーズオープン戦ホームランを見たい人」

関脇

東:霧馬山、大栄翔(再関脇)

西:豊昇龍、若元春(新関脇)

小結

東:琴ノ若、正代(再小結)

西:若隆景

前頭筆頭

東:阿炎

西:翠富士

前頭二枚目

東:高安

西:遠藤

前頭三枚目

東:翔猿

西:錦富士

前頭四枚目

東:宇良

西:錦木

前頭五枚目

東:金峰山

西:琴勝峰

前頭六枚目

東:明生

西:御嶽海

前頭七枚目

東:北勝富士

西:玉鷲

前頭八枚目

東:佐田の海

西:隆の勝

前頭九枚目

東:阿武咲

西:平戸海

前頭十枚目

東:竜電

西:宝富士

前頭十一枚目

東:北青鵬

西:大翔鵬

前頭十二枚目

東:碧山

西:琴恵光

前頭十三枚目

東:千代翔馬

西:逸ノ城(引退)

前頭十四枚目

東:朝乃山(再入幕)

西:妙義龍

前頭十五枚目

東:一山本

西:剣翔

前頭十六枚目

東:水戸龍

西:王鵬

前頭十七枚目

東:輝

 

休場が続いていた照ノ富士ですが、夏場所は出場を明言しています。

また、先場所途中休場の貴景勝は角番で迎えるので、早々に脱出して優勝争いに加わってほしいですね。

逸ノ城引退

先場所十両優勝を果たし今場所は返り入幕だった逸ノ城が引退を発表しました。

持病の腰痛が限界を迎え、これ以上相撲を取るのが困難というのが引退の理由です。

しかし、師匠の湊親方との確執は解消しておらず、引退会見の時も湊親方とは目を合わせていませんでした。

朝乃山返り入幕で大勝ちの可能性?

引退した逸ノ城と先場所優勝争いを演じていた朝乃山も夏場所で返り入幕を果たしました。

朝乃山と言えば、令和になって初めての場所だった4年前(2019年)の夏場所で初優勝を果たしましたね。

久しぶりに幕内で相撲を取る元大関ですが、もしかすると朝乃山が上位陣を脅かし主役に躍り出る可能性も十分あります。

今場所注目力士の一人です!

霧馬山大関昇進の可能性は?

夏場所最大の注目は、先場所新関脇で初優勝を果たした「霧馬山の大関昇進」についてです!

霧馬山は初場所で11勝、先場所12勝を挙げており、夏場所前の時点で「2場所で23勝」としています。

大関昇進の目安となる「三役の地位で直前3場所で33勝」が射程圏内に入っており、あと10勝すれば、33勝に届きますね。

大関昇進のボーダーラインは?

霧馬山が大関昇進を果たすボーダーラインは、「10勝以上」です!

関脇2場所目ですが、直前2場所の成績が優秀な上に、先場所優勝しているので、大関昇進のボーダーラインとしては低くなっていると思います。

なので、霧馬山は夏場所で二桁勝つことが大関昇進の絶対条件ではないでしょうか。

しかし、仮に10勝以上勝ったとしても、今回は照ノ富士も貴景勝も出場するので、二人が途中休場しなければ、横綱大関戦が間違いなく組まれます。

横綱大関戦の結果も考慮されますが、仮に10勝以上挙げた場合、照ノ富士、貴景勝どちらに敗れたとしても大関昇進の可能性があります。

10勝以上挙げた上で、横綱、大関どちらかに勝つか、どちらにも勝った場合は、大関昇進は間違いないと思います。

若元春も大関昇進のチャンス!

霧馬山だけに大関昇進の注目が集まっていますが、実は新関脇の若元春にも大関昇進のチャンスがあります。

ただし、若元春の大関昇進の条件はかなり厳しいです。

若元春は初場所、春場所はどちらも小結でしたが、初場所で9勝、春場所で11勝を挙げており、直前2場所で20勝です。

大関昇進の目安には、夏場所で「13勝以上」挙げなければ届かないので、霧馬山に比べて大関の道は険しいです。

若元春の大関昇進のハードルは「13勝以上で優勝」となる可能性が高いので、今場所は無理に大関を目指さず、二桁勝てるかに注目していきましょう。

夏場所で11勝以上挙げて優勝争いに加われば、来場所は霧馬山のように大関昇進のハードルが下がります。

夏場所は、霧馬山と若元春に注目です!

まとめ

今回は、大相撲夏場所の番付と、霧馬山が大関昇進を達成する可能性について紹介していきました!

力士達の熱い取り組みに注目です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください