ジャニーズ事務所は崩壊する? 原因と次期社長は?

ジャニー喜多川元社長による性加害の真実が明るみになり、重大な局面を迎えているジャニーズ事務所。

このままでは、ジャニーズ事務所は崩壊するのではと言われています。

では、なぜ崩壊するとまで言われているのでしょう?

性加害事件以外に原因は何かあるのでしょうか?。

さらに、ここでは次期社長候補と言われるのは誰なのかも予想!

広告

    DAZN(ダゾーン) スポーツ専門の動画配信サービス。サッカーや野球はもちろん、バスケットボールやダーツ、F1など、他では見られないスポーツも視聴できる。年間10,000試合以上のライブ中継&見逃し配信。 インターネットに接続できれば、スマホやタブレット、PCやテレビなど、幅広いデバイスで視聴可能。試合以外にもアニメやオリジナルコンテンツも配信。
    1カ月間無料トライアル中。
    ▶利用プラン/料金体系
    ・サッカーを見る
    ・野球を見る
    ・無料視聴(サッカー他)、その他スポーツを見る

ジャニーズ事務所崩壊の原因5選!

かなりの歴史があるジャニーズ事務所がなくなるなんて、想像もつきません。

それほど大きな理由があるのなら知りたいと思いますよね。

崩壊の原因と言われているものを5選挙げてみました!

藤島ジュリー景子社長の評判が悪い

藤島ジュリー景子社長の評判が悪いので、ジャニーズ事務所が崩壊すると言われています。

ジャニーズ事務所創立者であるジャニー喜多川氏が2019年に亡くなり、その後社長となったジュリーさん。

会長であったメリーさんの娘であり、過去には女優やスタイリストなどをしていた経歴の持ち主。

ジャニーさんは「タレント育成」に力を入れていましたが、ジュリーさんはビジネス第一で、タレント育成を重視するタイプではなく2人の経営方針の違いが分かります。

国民的アイドルだったSMAPを育て上げた、マネージャーだった飯島三智さんとジュリーさんは対立関係にあったとも言われており、結果SMAPは解散となってしまいました。

SMAPの解散はジュリーさんが直接的な原因だったとは言えませんが、複雑な権力が背景にあったことは確かなよう。

また、「タレントに寄り添う」という姿勢も見えづらく、気に入ったタレントやグループをゴリ押しする傾向もあってかジュリーさんの評判は正直あまりよくありません。

King &Princeから3人が脱退してしまったから

キンプリの3人の脱退をめぐる背景が、ファンの期待を裏切ったためジャニーズ事務所の崩壊の原因と言われています。

2022年11月4日、突然発表されたキンプリの脱退。

キンプリはとても実力のある5人のメンバーで構成されており、人気の高いグループ。

平野紫耀さん・岸優太さん・神宮寺勇太さんが2023年5月に脱退し、ジャニーズ事務所を退所するという発表がされました。

この発表は世間を驚かせましたよね。

脱退理由は、方向性の違いというものでしたが、目標であった海外進出をジュリーさんが許してくれなかった、という説や話し合いにも応じてくれなかったとも言われています。

「ジャニーズ事務所がキンプリをもっとバックアップしてくれたら、脱退にはならなかったのに」と思うファンが続出、ファンを辞めたという人も。

ファンから信頼されなくなったことが、ジャニーズ事務所の崩壊につながるのではないかと言われています。

ジャニーさんによる性加害問題

性加害問題に対しての対応・ジャニーズ事務所の対応が不十分だと指摘されており、ジャニーズ事務所の存続の危機とも囁かれています。

元ジャニーズJr.の暴露により問題となったジャニーさんによる性加害事件。

昔から噂されており、暴露本が出版されることもありましたが、2023年になり「被害にあった」人が声をあげており、社会問題にもなっています。

このことを受け、ジュリーさんは動画で謝罪、問題に対して答える形で公式ホームページに自分の思いを掲載しました。

ところが、「一方的な謝罪動画と文章では納得いかない」という意見が挙がっています。

ジャニーさんが亡くなった今、真相追究は難しいですが、被害にあった人の対応やジャニーズ事務所の不透明さなど、山積みの問題を解決する必要がありますよね。

滝沢秀明さんがジャニーズ事務所を辞めたから

ジャニーズ事務所での今後を期待されていた滝沢秀明さん。

滝沢さんが辞めてしまい、人材育成やプロデュース力の衰えが今後顕著になるのではないかと言われています。

現役アイドルを引退し、裏方として後輩の指導に尽力していた滝沢さん。

滝沢さんがジャニーズ事務所を辞めたため、舞台やミュージカル、タレントのプロデュースをリードしていく存在がおらず、ジャニーズ事務所の崩壊は近いと言われているのでしょう。

その才能を引き継ぎ、ジャニーズ事務所を支える存在の人が現れれば良いのですが、果たしてどうなるでしょうか?

ジャニーズ事務所退所のタレントが後を絶たないから

・嵐の活動休止
・V6の解散(森田剛さんと三宅健さんは後に退所)
・TOKIOの事実上の解散と脱退
・中居正広さんの退所
・近藤真彦さんの退所
・植草克秀さんと錦織一清さん(少年隊)が脱退&退所
・山下智久さんと手越祐也さん(NEWS)が脱退&退所
・錦戸亮さん(関ジャニ∞)が脱退&退所
・岡本圭人さん(HeySayJUMP)が脱退
・キンプリの空中分解(平野さん・神宮寺さん・岸さんが脱退&退所)
・ジュニアグループ『IMPACTors』の解散&メンバー全員退所

ジャニーさんが亡くなってジュリー社長となってから、4年間でこれだけのことが起きています。

偶然とはいえここまで人気のあったジャニーズが次々と退所や脱退をしていることは、普通ではないと思いますよね。

ジャニーさんが2019年に亡くなり、育成に力を注いでいたジャニーさんとジュリーさんの経営方針の違いが、退所者が増えた理由とも言われています。

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

ジャニーズ事務所時期社長候補は誰?

ジャニーズ事務所の次期社長候補を挙げたいと思います!

もし、ジュリーさんが社長を辞めるとなれば、誰が次期社長に相応しいでしょうか?

所属タレントの中で次期社長候補と言われている人を数人挙げてみました。

東山紀之

ジャニーズ事務所所属タレント最年長である東山紀之さん。

その素晴らしいキャリアと、信頼性の高さで次期社長の噂が絶えません。

物事を冷静に判断する力と、後輩への指導力、リーダーシップなどを兼ね揃えた東山さんなら社長になっても納得ですよね。

所属タレントの中では、次期社長候補ナンバー1と言ってもいいでしょう。

井ノ原快彦

現在ジャニーズアイランド社長と所属タレントを兼任している井ノ原快彦さん。

コミュニケーション力は素晴らしく、人当たりの良さや真面目な性格でもある井ノ原さんが社長になることも考えられますよね。

滝沢秀明

2022年10月にジャニーズ事務所を辞めて、現在は芸能事務所を立ち上げている滝沢秀明さん。

すでにジャニーズ事務所のタレントや社員ではありませんが、「戻ってジャニーズ事務所の社長になるのでは」とも噂されています。

しかし、まだ滝沢さんは自分の会社を始めたばかりなので、辞めた会社に戻るという可能性は低いでしょう。

堂本光一

KinKi Kidsのメンバーの堂本光一さん。

ジャニーさんからかなり気に入られていた堂本さん、今では「SHOCK」をはじめジャニーズ事務所の舞台・ミュージカルを引っ張っていく存在。

そのためミュージカルや舞台のプロデュースや指導に長けており、育成する力も充分持っているはずです。

ジャニーさんの教えを守り続けている堂本さんなら、会社の存続に尽力してくれることでしょう。

広告

    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が4万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信。雑誌は150誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。31日間無料トライアル中。以後は月額¥2189(税込)[←配信数を考えると他社と比較して安い] 最近はスポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」で三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や試合ハイライト映像などで配信!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る
    「大谷翔平ドジャーズオープン戦ホームランを見たい人」

まとめ

ジャニーズ事務所は崩壊する?原因と次期社長は?というタイトルでお送りしました。

崩壊すると言われている原因は5つありますが、ジュリーさんとジャニーさんの経営方針の違いが大きなポイントと言えます。

次期社長は所属タレントでは東山紀之さんが有力ですが、一族経営主義だったジャニーズ事務所が、性加害問題をきっかけに外部から社長を呼び入れるということも考えられますね。

これだけ人気のあるジャニーズ事務所が崩壊するのはとても残念なので、会社が存続できるように尽力してもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください