映画『インディ・ジョーンズ』最新作のあらすじや見どころは?

「みんな、冒険の時間だ!」

ハリウッド映画の名作「インディ・ジョーンズ」は、これまで4作を公開しており、手に汗握る大冒険の姿をスクリーンで私達に感動と興奮を起こしてくれました。

そんなインディ・ジョーンズの最新作「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」が2023年6月30日に公開されます。

今回は、公開が間近に迫ったインディ・ジョーンズの最新作のあらすじや見どころを紹介していきます!

最後まで楽しんでいってください!

インディ・ジョーンズとは?

スター・ウォーズシリーズ」で知られる「ジョージ・ルーカス」が制作、「ジョーズ」や「E.T」などで知られる「スティーブン・スピルバーグ」が監督を務める大ヒットハリウッド映画です。

世界的に有名な考古学者にして鞭(ムチ)の名手でもある冒険家「インディアナ・ジョーンズ」の冒険を描いたアクションアドベンチャーです。

主人公のインディアナ・ジョーンズ役は、スターウォーズシリーズの「ハン・ソロ」役で有名な「ハリソン・フォード」氏が務めていることも、インディ・ジョーンズの魅力です!

インディ・ジョーンズはこれまで4作公開していますが、いずれも時代設定は「第二次世界大戦の前後」が舞台となっています。

ここからは、インディ・ジョーンズの過去4作について簡単に解説していきます。

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年公開)

インディ・ジョーンズシリーズの記念すべき1作目。

第二次世界大戦前の1936年が舞台。

考古学者のインディアナ・ジョーンズが、神秘の力を宿すと伝わる「聖櫃(せいひつ)」を巡り、ナチス・ドイツ軍との争奪戦を繰り広げています。

 

広告

    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が5万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信中。主要動画配信サービスの中で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。特徴的なのは、NHKの番組も視聴可能なこと。映像のみでなく、書籍も読める。雑誌は110誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。31日間は無料トライアルで、無料トライアル中もなんと600円分のポイントが貰える。入会後は月額¥2189(税込)で、毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。スポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」では三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や見逃しなどで見られる。 色々なサブスクがあるが、U-NEXTはとりあえずはいっておくことをオススメ!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る
【U-NEXT解約したい方】U-NEXT解約方法

魔宮の伝説(1984年公開)

第1作目公開から3年後に公開された第2作目。

時系列は、第1作の前年の1935年が舞台。

とあるインドの寂びれた村に辿り着いたインディアナ・ジョーンズ達が、邪教集団に誘拐された村の子供達と秘宝を奪還する冒険。

魔宮の伝説は、子供がマグマで焼かれるなど暗い作風でグロテスクな描写が多いですが、その反面、アドベンチャーの要素やコメディ色が強い作品でもあり、シリーズを通して最も異質でインパクトのある作品だと評されています。

 

最後の聖戦(1989年公開)

第2作から5年後に公開された第3作目。

第2作から3年後(第1作から2年後)の1938年が舞台。

インディアナ・ジョーンズが、父親である「ヘンリー・ジョーンズ・シニア」と共に、「イエス・キリストの聖杯」を探し、第1作でも対峙したナチス・ドイツ軍との争奪戦を繰り広げる。

最後の聖戦ではインディアナ・ジョーンズの父親が登場し、父親役を、「007シリーズ」などで知られる「ショーン・コネリー」氏が演じているなど豪華なキャストとなっています。

また、今作でインディアナ・ジョーンズの生い立ちが明かされており、「インディアナ」は本名ではなく「実家で飼っていた犬の名」であり、本名は「ヘンリー・ジョーンズJr」であることが判明しました。(父親から「ジュニア」と呼ばれているが、本人はそのように呼ばれることを嫌がっており、飼っていた犬の名前の「インディアナ」を名乗っている。)

 

クリスタル・スカルの王国(2008年公開)

第3作から19年後に公開された第4作目

時代設定は、これまでの3作よりも未来である、冷戦時代の1957年が舞台。

4作目にして第二次世界大戦後が舞台になりました。

インディアナ・ジョーンズが、水晶で作られた人間の頭蓋骨模型「クリスタル・スカル」を巡り、ソビエト連邦と争奪戦を繰り広げています。

 

『インディ・ジョーンズ』最新作のあらすじは?

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル|映画|ディズニー公式 (disney.co.jp)

前作「クリスタル・スカルの王国」の直接的な続編となる今作は、過去4作で最も未来となる1969年が舞台。

アメリカとソビエト連邦の宇宙開発競争を背景としたストーリーとなっており、これまで数々の冒険を繰り広げてきたインディは、旧友の娘「ヘレナ」からから話を持ち掛けられたことをきっかけに、歴史を変える秘宝「運命のダイヤル」を求めて、最後にして最大の冒険に挑みます

実は運命のダイヤルは、インディが生涯をかけて探し求めて来た秘宝であり、「人間の想像を超える能力を持つ」と言われている凄い秘宝でした。

そしてインディは冒険の中で。同じく運命のダイヤルを狙う元ナチスの科学者「フォラー」と熾烈な争奪戦を繰り広げます。

第1作目公開から40年の時を経て、インディ最後の大冒険が始まります!

『インディ・ジョーンズ』最新作の見どころは?

最新作に限らず、インディ・ジョーンズシリーズ最大の見どころは、主人公インディアナ・ジョーンズを演じる「ハリソン・フォードの体を張った演技」です!

しかし最新作である今回の運命のダイヤルでは、80歳となったハリソン・フォードの体を張った演技が見どころです。

世界中を見ても、80歳になってこれだけ体を張った演技を出来るのは、ハリソン・フォード氏しかいないのではないでしょうか。

まとめ

今回は、インディ・ジョーンズの最新作「運命のダイヤル」のあらすじや見どころについて紹介していきました!

インディ・ジョーンズ最後にして最大の大冒険を、私達はしかと目に焼き付けましょう!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください