上原浩治が巨人復帰!背番号11の理由や年俸はいくらかチェック!

ファンが待ちに待った男”上原浩治”が巨人に復帰しました。

巨人のエースとして10年間、背番号19を背負って東京ドームのマウンドに立ち、長年の経験でもあったメジャーリーグに30代の時に移籍をし、レッドソックス時代にはワールドチャンピオンにも輝きました。

現在巨人の監督高橋由伸とは生年月日が全く同じの同級生としても話題で、今回の巨人への復帰は巨人ファン以外からも祝福の声が寄せられています。

本日はそんな上原浩治選手の背番号が11になった理由や、年俸などを見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

上原浩治が巨人復帰!

3月30日に2018年シーズンが開幕します。

元々、上原浩治選手は「日本で10年、アメリカで10年」とインタビューで答えてました。

ですが上原浩治選手が高年齢で怪我持ちなど、リスクが高い事が原因でメジャーリーグからの移籍の話はありませんでした。

インタビューでメジャーから話が無ければ「引退」

マウンドに立てるのも今年1年と各インタビューで話していた上原浩治ですが…

 

先月の月末にビックニュースが報道されました。

それは、自身のSNSで「日本移籍もある」との発言。

その事から各紙上原浩治の日本復帰のニュースが報道され盛り上がりを見せました。

そして今月9日遂に巨人の移籍が決まり、巨人ファンにはシーズン開幕前に嬉しいニュースですよね。

背番号11の理由は?

元々巨人時代、上原浩治選手の背番号は「19」でした。

上原浩治

ですが、現在は巨人のエースであり日本のエースの菅野智之選手が19を着けています。

流石にエースから元エースに背番号を渡すはずも無ければ、シーズン前のこの時期に背番号が変わるものあり得ません。

空き番号を選ぶなら「11」が妥当だと思っていました。

上原浩治

11を着けていた選手として有名なのは現在巨人でコーチとして活躍している、斎藤雅樹。

斎藤コーチも右のエースとして活躍された選手ですので、上原浩治選手にはピッタリの背番号だと私は思います。

スポンサーリンク

上原浩治の年俸はいくら?

今年の上原浩治の年俸1年契約の2億円+出来高付きと好条件で巨人と契約しました。

ちなみに去年の年俸は約6億円と言われており、メジャー時代から何十億円ともらっていた上原浩治にとっては少ないかも知れませんが、純粋に野球をしたい上原浩治にとっては金額なんて関係無いのかも知れません。

まとめ

去年11年振りのBクラスになった巨人ですが、補強や若手などの台頭に上原浩治などのベテラン選手の活躍次第では優勝も夢ではありません。

間違いなく上原浩治の復帰は巨人の若手・中堅ピッチャーのお手本になる事間違いなしです。

そんな上原浩治選手の活躍に期待しましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です