【コンフィデンスマンJP】小心者なボクちゃん役の俳優・東出昌大を紹介!

現在放送されているフジテレビの月曜9時ドラマ(月9)「海月姫」はクライマックスを迎えています。

そして、次クールとなる4月からは、「コンフィデンスマンJP」がスタートします。

コンフィデンスマンJPは、堺雅人さんと新垣結衣さんが主演を務めたドラマ「リーガル・ハイシリーズ」で脚本を務めた古沢良太さんが脚本を担当する、「主要キャスト全員詐欺師」という、痛快エンターテイメントコメディ作品です。

コンフィデンスマンJPでは、主要人物の一人で、小心者のボクちゃん役を、俳優の東出昌大さんが務めることになりました。

そこで今回は、4月からの放送に先立ち、コンフィデンスマンJPで小心者のボクちゃん役を演じる、東出昌大さんのプロフィールを紹介していきます。

また、東出昌大さんが演じる小心者のボクちゃん役についても紹介していきます。

 

スポンサードリンク

コンフィデンスマンJPの小心者のボクちゃん役は東出昌大!

東出昌大さんは、コンフィデンスマンJPで、月9ドラマ初出演となります。

これまで数々の大ヒット作品を生み出してきた伝統の「月9」に出演、しかも主要キャストとして出演出来るので、東出昌大さんは大変喜んでいるのかと思います。

杏さんや渡辺謙さんはどのようなアドバイスをしたんでしょうかね。気になります!

コンフィデンスマンJPのボクちゃんはどんな役?

ボクちゃんは、主人公のダー子(長澤まさみ)にいつも振り回されている小心者です。

騙すことも得意ですが、お人好しで騙されることも多く、早く詐欺稼業から足を洗い、地道に真っ当に生きていきたいと心の底から願うのですが、結局いつもダー子に丸め込まれてしまう、ちょっと頼りない青年です。

またダー子は、ハニートラップは得意ではありませんが、よく好んで使おうとしますが、いつもボクちゃんから「お前のハニートラップは、オバサンに襲われるようで怖い」と制止されています。

スポンサードリンク

東出昌大のプロフィール

ここでは、コンフィデンスマンJPでボクちゃん役を演じる、東出昌大さんのプロフィールを紹介します。

生年月日:1988年2月1日
出身地:埼玉県
身長:189cm
体重:72kg
血液型:A型

高校時代に、メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビューします。

2012年に映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビューし、この出演をきっかけに、モデルから俳優へ転身。

その後は、数々のドラマや映画に出演を重ね、2014年の映画「クローズEXPLODE」で、映画初主演を果たします。

ちなみに、昨年公開された映画「散歩する侵略者」では、コンフィデンスマンJPで共演する長澤まさみさんと共に出演していましたが、長澤まさみさんと共演する機会が無く、実質今回が初共演となります。

私生活では、2015年に、「ごちそうさん」で共演した女優の杏さんと結婚を発表し、2016年5月には双子の女児、2017年11月には、第3子となる男児が誕生しました。

つまり、杏さんの実のお父様である渡辺謙さんは、東出昌大さんの義理のお父様ということになりますね。

まとめ

ボクちゃんの見所は、とにかくダー子に振り回せれるところですが、ダー子を演じる長澤まさみさんと、ボクちゃんを演じる東出昌大さんがどのような絡みを見せるのか、今から楽しみです。

また、東出昌大さんは、演技力についてあまり評判が良くないという噂がありますが、コンフィデンスマンJPでどれだけ演技が上がっているのか。

東出昌大さんの演技にも注目です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です