藤原恭大(大阪桐蔭)ドラフト評価&予想!守備や打撃も分析

甲子園常連校で毎年プロに球児を輩出する名門大阪桐蔭の「藤原恭大」を紹介したいと思います!
イケメン球児なので、女性の方必見です。

 

スポンサードリンク

藤原恭大(大阪桐蔭)のプロフィール

藤原恭大(ふじわらきょうた)
生年月日・2000年5月6日
身長・181cm
体重・78kg
利き腕・左投げ左打ち
ポジション・センター
高校・大阪桐蔭

走っても50メートル5秒7と俊足をかわれ主に1番センターで起用される事が多く、投げてもMAX140キロ出るみたいです!

藤原恭大(大阪桐蔭)のドラフト評価&予想

阪神、オリックス、中日、ヤクルト、楽天、日本ハムファイターズなど既に藤原恭大(大阪桐蔭)をマークしてるみたいです。

各スカウト陣「高評価」で、口を揃えて言うのは三拍子揃ってる選手で「怪我」だけが不安!
と各スカウト陣インタビューに答えおり、あるスカウトの方は「レベルが違う」とまで言っていました。

そして、U18日本代表にも選ばれた事からメジャーリーグのスカウトからも太鼓判を押されています!

藤原恭大(大阪桐蔭)の守備は?

センターはやはり守備範囲が求められます!
藤原恭大(大阪桐蔭)は50メートル5秒7と俊足なので守備範囲の広さにも定評があり、方もMAX140キロ投げれる訳ですからもちろん肩も強いです!
ちなみに遠投は100mみたいです。

スポンサードリンク

藤原恭大(大阪桐蔭)の打撃は?

現在2年生の藤原恭大(大阪桐蔭)は1年の夏からセンターのレギュラーを掴みました。

そして、去年2017年藤原恭大(大阪桐蔭)は春夏と甲子園に出場しました!
春夏通算8試合に出場し、「37打数7安打」と不調で打率.189と思うような成績を残せませんでした。
ですが、春の大会では2本のホームランを放ちスカウト陣の印象には残ったみたいです。

でも持ち味は積極的なバッティングなので、フルスイングで強い打球を打てるのは魅力的ですよね!
なので1番では無く、4番での起用も考えてるみたいですね!

まとめ

私個人的には間違いなく、プロに行く逸材の選手だと思います!
そのくらい野球センスがあり、今年のドラフト1位候補は間違いありません。

同じ左打者のソフトバンクホークスの柳田選手や阪神タイガースの糸井選手などの「異次元な身体能力」持つ選手と藤原恭大(大阪桐蔭)がどことなく被る印象があります。

三拍子揃った選手なので、プロに入っても守備でも脚でもバッティングでもプロでのチャンスは大いにあると思います!
藤原恭大(大阪桐蔭)を注目して見てみてください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です