森下翔太(東海大相模)ドラフト評価&予想!出身中学や特徴も!

今年秋のドラフト会議目玉選手!森下翔太選手(東海大相模)を今回はしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

森下翔太(東海大相模)のプロフィール

森下翔太(もりしたしょうた)
生年月日・2000年8月14日
身長・180cm
体重・77kg
利き腕・右投げ右打ち
ポジション・外野手
遠投・90m
50m・6秒5

森下翔太(東海大相模)のドラフト評価&予想

身体も大きく、右の長距離砲の森下翔太(東海大相模)がドラフト候補に名前が無い訳がありません。
今のプロ野球界で右の長距離砲はどのチームも欲しい存在です!

やはり「和製の4番」はチームにとっても、ファンにとっても大きな存在で、現状プロ野球界で左打者は数多く一流の選手は居ますが、右打者となると正直数人しかいません。

そんな中森下翔太(東海大相模)は外野手という事もあり、各スカウト陣は「高い評価」をしているみたいです。
今のところジャイアンツ、楽天、DeNA、中日がマークしている情報が出ています。
そして海の向こうメジャーリーグのフィリーズも良い評価をしているみたいです!
ここまで高校生で仕上がってる球児も珍しいです。

そしてメインポジションが「外野手」というのも大きく、内野手に比べ外野手ならばどのチームも「若手枠」があります。

不動のレギュラーが外野手にいないチームである限り、アピール次第では1年目からもスタメンで試合に出場する機会はあります。

スポンサーリンク

森下翔太(東海大相模)の出身中学を紹介!

森下翔太(東海大相模)は「横浜市立日限山中学校」を卒業し、日限山中学校時代は部活では無く「戸塚リトルシニア」で4番としてチームを引っ張っていました。

中学時代は外野手では無く、主に「サード」を守っていました!

森下翔太(東海大相模)の特徴は?

なんと言っても「パワー」じゃないでしょうか?
右打者ならがライト方向に大きく強いホームランを打てるのが魅力で、それプラスで森下翔太(東海大相模)には「走塁」も武器の1つで盗塁も隙があればしてきたり、肩も強く何度もセンターからチームを救ってきています。

タイプとしては、ヤクルトスワローズの山田選手や広島カープの鈴木選手のような「走攻守」全て兼ね備えている選手です。

まとめ

私は個人的にはジャイアンツファンなので、是非ジャイアンツに来て外野手のレギュラー将来は4番を打ってもらいたいです。

そしてセンバツ高校野球や夏の甲子園は森下翔太(東海大相模)に注目してみてください。
間違いなく、プロに行く逸材です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です