根尾昴(大阪桐蔭)ドラフト評価&予想!バッティングセンスは?

中学時代からプロのスカウトの目に留まり、注目されている根尾昴(大阪桐蔭)について今回は紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

根尾昴(大阪桐蔭)のプロフィール

身長・177cm
体重・76kg
利き腕・右投げ左打ち
ポジション・内外野・投手
遠投・110m
50m・6秒1

投げてはMAX148キロを記録し、広角にホームランを量産出来るのが根尾昴(大阪桐蔭)の魅力です。

2017年春の公式戦ではピッチャーとして3イニングを投げ防御率は0.00でした!

春の公式戦こそバッティングでは結果を残せませんでしたが、夏の公式戦では打率.333の好成績を残しました。

根尾昴(大阪桐蔭)のドラフト評価&予想

ドラフト候補なのは間違いありません。
上位指名でどっかのチームが取ると思います!

現状、阪神・日本ハムファイターズ・オリックス・東北楽天・ヤクルトスワローズ・ソフトバンクホークス・中日ドラゴンズ・ジャイアンツが根尾昴(大阪桐蔭)の動向に注目していてるみたいです。

各球団のスカウト陣はみんな「高評価」で、投手でも打者でもどちらもレベルが違うと口を揃えてコメントしています。

これだけ多くの球団から注目されている事で根尾昴(大阪桐蔭)の凄さが分かると思います。

そして大阪桐蔭からプロに行った選手は数多くいて、皆活躍しています。
日本ハムの中田選手や西武ライオンズの中村選手など大阪桐蔭のOBです。

内外野守れてピッチャーも出来る!
二刀流は最近流行っていますが、三刀流は聞いた事がありません。

ピッチャーとしても、ストレート・スライダー・カーブ・チェンジアップを投げれ、打者になれば逆方向にもホームランを打てる「パワー」があり、そこに「俊足」もプラスされています。

スポンサーリンク

根尾昴(大阪桐蔭)のバッティングセンスは?

なんと言っても根尾昴(大阪桐蔭)の持ち味は「フルスイング」です。
フルスイングする打者は大雑把なスイングをしてしまいがちですが、根尾昴(大阪桐蔭)は違い、フルスイングでも確実性も兼ね備えているのでピッチャーからしたら厄介な打者なのは間違いありません。

まとめ

根尾昴(大阪桐蔭)いかがでしたでしょうか?
プロに行く事は間違いないと思います。
打者としても投手としても高校生離れしている根尾昴(大阪桐蔭)がプロでは打者なのか?投手なのか?それとも二刀流なのか?

私たち野球ファンは今から楽しみで仕方がありません。
私個人的には大谷選手みたく二刀流で頑張ってほしいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です