コンフィデンスマンJPロケ地や撮影場所・エキストラ募集はある?

4月9日から始まるフジテレビの新月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、ドラマ「リーガル・ハイ」などを手掛けた吉沢良太さんが脚本を手掛ける、完全オリジナルドラマです。

初回となる4月9日は、30分拡大スペシャルとなっており、作中では、主人公の結婚詐欺師「ダー子」を演じる主演の長澤まさみさんのコスプレが見所となっていることで早くも注目を浴びています。

ドラマと言えば気になってくるのが、撮影場所となるロケ地ですよね。

コンフィデンスマンJPも、基本的にロケで撮影を行っているので、その撮影場所が気になります。

そこで今回は、コンフィデンスマンJPのロケ地や撮影場所などを紹介していき、ドラマには欠かせないエキストラの募集についても紹介していきます。

また、コンフィデンスマンJPは、主演の長澤まさみさんのコスプレにも注目ですが、主要キャストである「ダー子(長澤まさみ)」

「ボクちゃん(東出昌大)」「リチャード(小日向文世)」3人の詐欺師のターゲットとなる適役が、毎話ゲストとして出演する予定で、既に第1話~6話までのゲスト出演者が発表されています。

記念すべき第1話のゲストは江口洋介さんで、日本のゴットファーザー役を演じます。

そして、コンフィデンスマンJPには、山下智久さんが出演するのではないかという噂も立っていますが、そちらについても詳しく触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPのロケ地や撮影場所は?

コンフィデンスマンJPでは、長澤まさみさんが様々な職業に七変化するため、その職業に合った撮影場所が存在します。

全体的に言うと、かなり大掛かりとなっています。

では、そのロケ地や撮影場所は一体どこなのでしょうか?

長澤まさみさんや東出昌大さんなどの目撃情報がツイッターなどで投稿されていますが、その中で「茨城空港に長澤まさみがいる」という目撃情報があります。

このことから、ロケ地は「茨城空港」という可能性が高いです。

その他には、五反田の路地でロケをやっていて、そこに東出昌大さんがいたという目撃情報があったので、そのロケはドラマの撮影という可能性が非常に高いです。

ストーリーを考えると基本的には、都内のオフィス街などがロケ地となることが多いようですね。

丸の内や品川、新宿などが考えられますね。

コンフィデンスマンJPのエキストラ募集はある?

上述の茨城空港でのロケの他、茨城県内でも撮影を行っており、その中で茨城県の中南部にある小美玉市での撮影でエキストラを募集していました。

しかし、エキストラを募集していたのは昨年12月下旬で、既にその撮影は終わっているようですね。

現在でもエキストラを募集しているのか調べてみましたが、残念ながら、現時点ではエキストラを募集していません。

現在も撮影が行われている場合、新たなエキストラの募集があるかもしれません。

スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPに山下智久出演の可能性?

冒頭でも述べましたが、コンフィデンスマンJPでは、主要キャストである詐欺師と対決する適役として、毎話ゲストが出演します。

適役の役処は、日本のゴットファーザーやリゾート会社の女社長、悪徳コンサルタントなど、金と欲望にまみれた人間です。

まあ、一言で言うと「悪役」ですね。笑

そんな欲望まみれの人間を騙すのが、主要キャスト3人が演じる詐欺師です。

第1話ゲストの江口洋介さんを筆頭に、2話以降では、吉瀬美智子さん、内村光良さんなどがゲスト出演する予定です。

そのゲストの中に、山下智久さんが出演するのではという噂があります。

コンフィデンスマンJP公式サイトでは、既に6話までのゲストが発表されていますが、その中に山下智久さんの名前はありませんでした。

出演するなら、ストーリー後半となる7話以降になります。

私の勝手な予想ですが、山下智久さんの出演はあると思います。

以前山下智久さんも、「クロサギ」というドラマで詐欺師役を演じており、月9に何度も出演しています。

特に2007年の「プロポーズ大作戦」では、コンフィデンスマンJP主演の長澤まさみさんとW主演を務めており、共演歴もあります。

1クールドラマは大体10~12話で構成されているので、仮に山下智久さんがコンフィデンスマンJPに出演することになると、最終話近い10話以降になる可能性がありますね。

気になる役処は主要キャストと同じく詐欺師で、ダー子が詐欺を働くようになったきっかけとなった人物であり、主要キャストにとって最強の敵といったところではないでしょうか?

私が予想する山下智久さんの役処は、俗に言う「ラスボス」ですかね。笑

公式ではなんの発表もないので現時点では何とも言えませんが、もしコンフィデンスマンJPで山下智久さんの出演が実現したら、ネットなどで大きな騒ぎになりますね。

まとめ

第1話で日本のゴットファーザー役で出演する江口洋介さんは、自身が主演を務めた「東京ラブ・シネマ」以来15年ぶりの月9出演となります。

月9常連である江口洋介さんでもここまで間があるんですね。

江口洋介さんはコンフィデンスマンJPについて「最初に脚本を読んだ時点で、映画のようなスケール感があり、面白いストーリー展開だなと思いました。」と、シナリオを高く評価しており、脚本を手掛けた吉沢良太さんについては「漫画作品が多い中、これだけ内容が凝っているドラマというのは秀逸で、練りに練られたドラマだと思いましたね。」と、こちらも高く評価していました。

また、主演を務める長澤まさみさんについて「最初に会った時はすごく物静かな子だと思いましたが、立派な女優さんだと思います。」と、長澤まさみさんの印象を交えつつ評価した上で、コンフィデンスJPでの共演を楽しみにしていると述べていました。

コンフィデンスマンJPで悪役を演じる江口洋介さん。

長澤まさみさんを始めとした、主要キャストとのバトルに注目です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です