モンテクリスト伯|ロケ地や撮影場所は?エキストラ募集はある?

4月19日から始まった木曜22時のフジテレビの新ドラマ『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』。

主演にディーン・フジオカさん、共演者に関ジャニ∞の大倉忠義さん、山本美月さん、新井浩文さんと豪華なキャストで話題となっているこのドラマ。

元々、『モンテ・クリスト伯』という小説で日本でも親しまれてきたこの作品。

一体どのようなあらすじなのでしょうか?

今回は、『モンテ・クリスト伯』のあらすじや、気になるロケ地についても調べてみました。

 

スポンサードリンク

モンテ・クリスト伯のあらすじ

『モンテ・クリスト伯』は元々アレクサンドル・デュマ・ペールによる復讐ストーリー。

ですので、登場人物は全て外国人なので、今回のドラマでは舞台を日本に移したリメイク作品となります。

あらすじとしては、

物語の舞台は小さな漁師町。

柴門暖(ディーン・フジオカ)は目黒すみれ(山本美月)と結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。

だが、恋敵・南條幸男(大倉忠義)や同僚・神楽清(新井浩文)、警察官・入間公平(高橋克典)によって異国の監獄に送られることになってしまう。

無実の罪で15年間監獄にいた柴門暖は出獄後、美しい別人となって復讐を遂げていく。

ということが公式HPなどを見ると分かります。

復讐がテーマのドラマということで、ハラハラドキドキが連続する目が離せないドラマに仕上がるのではないでしょうか。

モンテ・クリスト伯のロケ地や撮影場所は

小さな漁師町が舞台のこのドラマ。

一体ロケはどこで行っているのか気になっている視聴者もいるのではないでしょうか?

調べてみると、Twitterなどで3月中旬に『モンテ・クリスト伯』ロケの目撃情報が多数上がっていたのです。

その場所は静岡県伊東市の宇佐美という地区でした。

実際に大倉忠義さんや山本美月さんが目撃されているのです。

第1話でディーン・フジオカさん演じる柴門暖がプロポーズを行っていた港はどうやら宇佐美漁港のようです。

今後のストーリー展開によりロケ地は変わることはあると思いますが、

宇佐美がメインのロケ地になるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

モンテ・クリスト伯のエキストラ募集はある?

豪華なキャストが揃ったこのドラマ。

中にはエキストラとして出演してみたいと思う視聴者もいるのではないでしょうか?

ですが、エキストラってどう応募すればいいのかわからない人が多いですよね。

実は、フジテレビには『フジテレビクラブ』という無料で入れるファンクラブがあるのです。

参考

フジテレビクラブフジテレビ

このフジテレビクラブでは番協や観覧、エキストラの募集が行われています。

ですので、『モンテ・クリスト伯』に限らずエキストラに興味がある方は『フジテレビクラブ』に入会しておくことをオススメします。

ですが必ずエキストラ募集が行われているわけではありません。

*4月20日現在、『モンテ・クリスト伯』のエキストラは募集されていませんでした。

まとめ

話題のドラマ、『モンテ・クリスト伯』。

豪華俳優陣が復讐をテーマにしたスリリングなドラマです。

始まったばかりですが、既に話題となっています。

ディーン・フジオカさんが魅せる復讐にあなたもドキドキしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です