松本花奈(映画監督)の大学は慶應?HKT48のMVもチェック!

松本花奈さんは、映画監督としてはもちろん、女優としても自ら作品に出演しています。

現在20歳の松本花奈さんですが、女優としては、キャリアが10年以上になります。

2006年デビューなので、8歳から活動していることになります。

では、新進気鋭の若手映画監督として注目されている松本花奈さん。

映画監督として、これまでどれほど活動しているのでしょうか?

今回は、映画監督としての松本花奈さんの活動に迫っていきたいと思います。

また、松本花奈さんは現在大学生ですが、通っている大学が慶應義塾大学という噂がありますが本当なのか検証していきます。

さらに、松本花奈さんが監督を務めた、HKT48のMVもチェックしていきましょう!

 

スポンサーリンク

松本花奈の大学は慶應?

まず、松本花奈さんが現在通っている大学が慶應ではないかという噂ですが、こちらは本当です。

現在、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに通う大学3年生です。

ただ、学部や学科までは特定出来ませんでした。

慶應って偏差値がめっちゃ高い名門校なので、松本花奈さんって頭良いんですね!

松本花奈の映画監督としての活動は?

映画監督としてデビューした2014年以降、今まで6本の作品を手掛けており、特に昨2017年は3本の作品を制作しました。

では、映画監督としての評価はどうでしょうか?

2016年に制作した「脱脱脱脱17」は、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で、オペシアター・コンペティション部門の審査員特別賞・観客賞を受賞しました。

映画監督としては評価が良いようですね。

これだけ評価が高い作品を手掛けているのなら、結構儲かっているのではと思いました。

というわけで、早速ネットで調べてみましたが、現在松本花奈さんは、儲かっているどころか、カフェでアルバイトをしながら映画制作を行っているようです。

言われてみれば・・映画の制作費って結構掛かりますからね。

莫大な費用費やして大々的に宣伝しておいて、大ゴケするってパターン最近多いですからね。

原作が漫画で、アニメ化された作品は特に!

映画監督も大変ですね・・・

スポンサーリンク

松本花奈の作品 HKT48のMVをチェック!

松本花奈さんは、アーティストのMVも何本か手掛けています。

その中で、HKT48の「キスは待つしかないのでしょうか?」もその中の1つです。

それでは、松本花奈さんが監督を務めた、『キスは待つしかないのでしょうか?』のMVを観てみましょう!

こちらのMVのテーマは「疾走感と絆」で、2日間にわたって撮影されました。

HKTメンバーは、ほとんどが松本花奈さんと同世代ですが、HKTメンバーから大きなエネルギーを感じた松本花奈さんが「雨上がりの奇跡のような象徴的なもの」として制作しており、MVのもう一つのコンセプトが「虹」となっています。

たしかに、虹は雨上がりを象徴するプレミア感満載なものですからね。

個人的には、良い演出だと思います!

松本花奈のへそ画像が可愛い?水着やカップ・スリーサイズも調査!

まとめ

松本花奈さんは、4月22日に放送される情熱大陸に出演します。

そこでは、松本花奈さんの活動内容や素顔が詳しく見られると思います。

気になる方は是非、4月22日23時(予定)、TBSにチャンネルを合わせてチェックしましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です