巨人が打順を組み替え!変更前と変更後!4番候補は?坂本勇人がキー

シーズンが開幕してから、早いもので約二週間が経ちました!

私が応援している巨人は現在最下位で「貧打」が悩みです!

そこで今回はそんな巨人が開幕戦と現在では「打順」をいじって貧打解消にうって出ました!

 

スポンサードリンク

巨人が打順を組み替えとは?

昔から巨人は「打」のチームです!

ある時は各チームから4番打者を集めてきた時もあったくらいです!

2018年シーズン「完封負け」はまだ無い巨人ですが、チャンスの場面で後1本が出ません!

チーム打率自体も悪くはなくむしろ良い方でセリーグチームでは打率1位です!

そんな巨人が何故最下位で何故貧打に苦しめられているのか?

こうなると考えられるのは「打順」で打順が繋がらなければ点は取れませんからね。

巨人打順変更前と変更後は?

巨人は15試合を消化しており、大きく打順が変わった回数は3回既にあります!

「開幕戦オーダー」

  • 1番・陽岱鋼
  • 2番・吉川尚輝
  • 3番・坂本勇人
  • 4番・ゲレーロ
  • 5番・マギー
  • 6番・岡本和真
  • 7番・長野久義
  • 8番・小林誠司

「開幕4戦目以降オーダー」

  • 1番・中井大介・立岡宗一郎
  • 2番・吉川尚輝
  • 3番・坂本勇人
  • 4番・ゲレーロ
  • 5番・マギー
  • 6番・岡本和真
  • 7番・長野久義・亀井義行
  • 8番・小林誠司・大城卓三

陽岱鋼の怪我により、1番が固定出来ず去年1番を経験した中井大介と立岡宗一郎が左右のピッチャーによって交互に先発出場していました。

そして不調の長野久義の所にはベテランの亀井義行が先程と同じく左右のピッチャーによって交互に先発出場をしていました。

「開幕12戦目オーダー」

  • 1番・坂本勇人
  • 2番・吉川尚輝
  • 3番・ゲレーロ
  • 4番・マギー
  • 5番・岡本和真
  • 6番・長野久義
  • 7番・中井大介
  • 8番・小林誠司

大幅に今月12日から上記のオーダーに変更しました!

打線をいじった事でオーダー変更後の4試合で20点を取れる打線に変わりました!

スポンサードリンク

巨人の4番候補は?

今年マギー・ゲレーロと既に2人の助っ人外国人が伝統ある巨人の4番を務めていますが、私は和製大砲の「岡本和真」に期待したいです。

今年間違いなく岡本和真は4番を経験すると私は思います。

現在5番を打っている岡本和真が4番にハマればファンにとってもチームにとってもこれ以上無い嬉しい出来事です!

巨人の今後は坂本勇人がキー

坂本勇人はここ数年3番に固定されていましたが、1番になってチャンスを作る役回りに徹しています!

ですが、私は以前から坂本勇人の1番には「反対派」です。

坂本勇人が出塁してもそれを返す人が居なければ結果として3番の方が怖さがあります!

なので私は反対派です。

まとめ

今年は打順を固定してほしいです。

コロコロ変えている内は優勝争いは出来ません。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です