『BLEACH』実写化映画|朽木白哉役のMIYAVIって何者?

『BLEACH』実写化映画の主要キャラのヴィジュアルが公開されました。

その中でも、朽木白哉役のMIYAVIさんという方がキャラクターの役に雰囲気、容姿ともに他のキャラクター以上にハマっていると言われています。

そんなMIYAVIさんは何者なのか?今回は朽木白哉の役所とその役を担うMIYAVIさんについてみていきます。

 

スポンサーリンク

『BLEACH』実写化映画|朽木白哉の役所

朽木白哉は「朽木家」の現当主及び6番隊隊長で、朽木ルキアの義理の兄です。プライドが高く、冷戦沈着で感情をあまり表に出すことはないが、義理の妹であるルキアの身を常にあんじています。

肩まで伸びた髪と中性的な容姿をしており、公開された出演者の中でMIYAVIさんの朽木白哉のヴィジュアルが一番合っているという声も挙がっています。

劇中では、恋次とともにルキアを取り返すために一護と戦うシーンに注目が集まっているようです。

『BLEACH』原作を無料で読む方法を紹介!

『BLEACH』原作のコミックスですが実はU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXT<ユーネクスト>でBLEACHを読む!



31日間無料お試しトライアルに申し込むことで600円分のポイントをもらうことができ、その600ポイントを使用することで

実質0円!無料でBLEACHの原作コミックスを1巻読むことができます!

ドラマや映画、雑誌などU-NEXTの通常サービスも31日間は無料で利用することもできます。

ちなみに無料期間中に解約をすれば、料金は一切かかりません!

スポンサーリンク

『BLEACH』実写化映画|朽木白哉役のMIYAVIって何者?

MIYAVIさんは日本のロックミュージシャンで、日本国内だけでなく活動の場は、アジア、南米、ヨーロッパ、北米など約30か国でライブを行い、6度のワールドツアーを成功させています。

ついたあだ名が、「サムライギタリスト」で俳優としてもその活躍はとどまることを知りません。

国内では、2002年に「雅‐miyavi-」名義でソロ活動を開始しました。

2004年には、シングル「ロックの逆襲‐スーパースターの条件‐/21世紀型行進曲」でユニバーサルミュージックによりメジャーデビューを果たします。今は解散してしまいましたが、日本のアイドルグループであるSMAPのシングル「Top Of The World」の作曲も手掛けていました。

2016年には第65回NHK紅白歌合戦に出場をしています。

アンジェリーナ・ジョリーさんが監督を務めた映画「不屈の男 アンブロークン」でワタベ伍長役として出演、さらに第2次世界大戦中の日本人パイロット、グンペイ・イカリ役として、映画「キングコング 髑髏島の巨神」にもカメオ出演を果たしている。

なんとアンジェリーさんはMIYAVIさんの大ファンであったこともあり、映画出演へと発展していったとも言われています。

そのアンジェリーナ・ジョリーさんと交流があったことから、アンジェリーナさんが特別大使として務める国連難民高等弁務官事務所(通称:UNHCR)にも参加し、2017年には日本人初となる親善大使に任命されました。

 

MIYAVIのプロフィール

本名:石原 貴雅(いしはら たかまさ)生年月日:1981年9月14日

出身:大阪府大阪市

職業:シンガーソングライター/ギタリスト/作詞家/作曲家/俳優/実業家

Miyavi Lee Ishiharaさん(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿

まとめ

音楽活動のみならず、俳優業もこなすMIYAVIさんが実写版『BLEACH』でどのような一面を見せ、MIYAVIさんが演じる朽木白哉が、劇中でどんな戦闘シーンを見せるのか楽しみでなりませんね!

さらに、映画だけではなく、MIYAVIさんの音楽にもこれから注目が集まっていきそうです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です