酢キャベツの作り方や簡単人気アレンジレシピを紹介!【世界一】

人気バラエティ番組『世界一受けたい授業』で紹介され瞬く間に話題となっている酢キャベツダイエット

キャベツの食物繊維やお酢のクエン酸、アミノ酸を利用したダイエット方法で

・美味しく食べることができ続けることができる。

・材料が簡単に手に入るので、気軽に始めることができる。

という面で試してみる価値のあるものとなっています。

本日はそんな酢キャベツダイエットに必要な酢キャベツの作り方や美味しく食べることのできる簡単人気アレンジレシピなんかも紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

酢キャベツの作り方【世界一受けたい授業】

酢キャベツダイエットというのは、毎食100gの酢キャベツを食べることにより、ご飯などの炭水化物を制限できるダイエット方法です。

ここではその”酢キャベツの作り方”を紹介していきたいと思います。

用意するもの

まず用意するのはこちらの材料!

材料
  • キャベツ(1/2)
  • 塩(小さじ2)
  • お酢(200ml)

作り方

手順としては簡単でまずはキャベツ(1/2)を千切りにしていきます。

次にキャベツをビニール袋に入れ、塩(小さじ2)を加えて軽く揉みます。

最後にそこにお酢(200ml)を加え軽く揉み、冷蔵庫で半日漬け込んだら出来上がりです!

冷蔵庫に入れて保存するのでビニール袋はチャック付きの袋(ジップロックなど)がオススメです。

 

中キャベツ1玉でおよそ1kgと言われているので、できる量はおよそ半分の500gとなります。

1食ごとに100gずつ食べることが理想ですので、毎食食べようと考えている方は、1日に1回から2日に1回くらいのペースで作るようにしましょう!

冷蔵庫に入れておけば2〜3週間は保つのである程度多めに作っておくというのもいいかもしれませんね!

酢キャベツの簡単人気アレンジレシピを紹介!

普通に食べても美味しい酢キャベツですが、ここでは番組で紹介されたものなど簡単人気アレンジレシピを紹介していきたいと思います!

酢キャベツハンバーグ

酢キャベツをハンバーグに取り入れたレシピで、こちらは『世界一受けたい授業』で紹介されました。

ハンバーグを作る手順は普段通り、違うのは”玉ねぎ”を入れるのではなく”酢キャベツ”を入れることです。

『世界一受けたい授業』番組内で実際に試食をされていましたが、酢キャベツ特有の「酸っぱさの刺激」が全くないとのこと。

こうみると普通のハンバーグでとても美味しそうですよね!

酢キャベツ味噌汁

今度は酢キャベツを味噌汁に入れます。

よくキャベツの味噌汁というものは食べますが、イメージとしてはそれに近いですね!

こちらも従来のキャベツの味噌汁同様美味しく食べることができます。

合わせてジャガイモなんかを入れてみてもヘルシーで美味しい味噌汁になりそうですね!

酢キャベツヨーグルト

酢キャベツをヨーグルトに和える食べ方です。

”酢キャベツヨーグルト”なんて聞くとちょっとあれですが、要はコールスローのイメージですね!

2017年の12月頃に玉ねぎヨーグルトというダイエット法が流行りましたが、それよりも食べやすいのではないでしょうか!

玉ねぎヨーグルトの作り方&納豆や美味しいアレンジレシピを紹介!【特損】
スポンサーリンク

まとめ

以上、今話題酢キャベツダイエットの酢キャベツの作り方やアレンジレシピを紹介しました!

こういった食事からのダイエットで必須と言って良いものは”味”です。味が良くないとそもそも続けることができませんからね…。

その点から考えるとこの酢キャベツは味も悪くないですし、続けやすいダイエットの一つなのではないでしょうか!

短期間で効果が出るとの口コミもありますので、皆さんもこの夏に向けて頑張っていきましょう!

酢キャベツダイエットは痩せる?痩せない?効果・効能や口コミも!

 

スポンサーリンク

1 Comment

阿部琴子

義母は春になると、酢キャベツを思い出して、食べようかな?なんて言うので、レシピが欲しくて

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です