日本赤十字社CMメガネの女子高生役の女優は誰?曲名や歌手もチェック!

日本赤十字社のCMは、毎年様々なバージョンを用いて放送されていますよね。

その日本赤十字社の最新版2018年のCMが、5月1日に放送が開始されました。

主人公は、メガネをかけた女子高生ですが、この女子高生が一体誰なのか気になります。

そこで今回は、日本赤十字社最新CMで、メガネをかけた女子高生役の女優を紹介していきたいと思います。

さらに、CM内で流れている曲名や歌手についてもチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

日本赤十字社2018CMがこちら!

まずは、解禁された日本赤十字社最新2018CMをご覧ください。

CMのタイトルは「ミラクルヒーローズ」です。

ごく普通の東京の日常、色んな人が街を歩いています。

その時、一人の女性が突然倒れる緊急事態が発生!

悲鳴に気付いた人達が団結して応急処置などを行い、女性は一命を取り留めました。

特に、主人公のメガネの女子高生の応急処置は的確でしたね。

実は、CMが解禁された5月1日は、日本赤十字社の前身である「博愛社」が創設された日です。

5月1日は特別な日だったんですね。

日本赤十字社CMメガネの女子高生役の女優は誰?

CM内で迅速かつ的確な応急処置を行っていたメガネの女子高生の正体は、女優の「加藤小夏」さんです。

ちなみに、加藤小夏さんは普段メガネをかけていません。笑

スポンサーリンク

加藤小夏のプロフィール

それでは、CM内で見事な応急処置を行っていたメガネの女子高生こと、加藤小夏さんのプロフィールを紹介していきます。

加藤小夏さん(@__cnp_)がシェアした投稿

生年月日:1999年6月26日

出身地:東京都

身長:164cm

血液型:A型

趣味:写真・カメラ

特技:ダンス

憧れの女優は、綾瀬はるかさんです。

今年放送された「痛快TVスカッとジャパン(フジテレビ)」内のコーナー「胸キュンスカッと」に出演されていましたね。

加藤小夏さんは、他にも数多くのCMに出演されており、特に2016年と2017年には、ポカリスエットのCM(「エール篇」「踊る始業式篇」「踊る修学旅行篇」)に出演していました。

CM内で行っていた応急処置について加藤小夏さんは、心臓マッサージや止血の方法は全く分からなかったため、1から教えてもらい、最初は手際が悪かったようですが、撮影時はしっかり出来ており、指導した日本赤十字社の方から「初めてにしてはスゴい」と褒められたようです。

今回のCMで貴重なスキルを習得出来ましたね。

日本赤十字社CMの曲名や歌手は?

日本赤十字社2018CMで歌っている歌手は「KEYTALK」で、曲名は「東京シネマ」です。

こちらのCMを観て、作詞と作曲を行いました。

つまり、東京シネマは、「CMのために書き下ろしたオリジナル曲」です。

東京シネマについてメンバーの寺中友将さんは「東京という舞台で生きていく。というテーマに曲を作った」と述べており、「何かに一歩を踏み出せる勇気をこの曲から感じて貰えたら嬉しいです。」と、東京シネマについての思いも述べていました。

日本赤十字社CMメガネの女子高生役の女優は誰?曲名や歌手もチェック!:まとめ

2018最新CMで、迅速で的確な応急処置を行っていたメガネの女子高生は、女優の加藤小夏さんで、CMで流れている曲名と歌っている歌手は、KEYTALKの東京シネマでした!

CMで起こった出来事は、実際に起こりうることです。

万が一そのような事態に遭遇したら見て見ぬふりをせず、救急車を呼んだり、出来る人はCMで加藤小夏さんが行っていた応急処置を行い、一人でも多くの人を助けてあげましょう。

私も、街で人が倒れていた場面に遭遇したことがありますが、その時は私より早く現場に居合わせた方が救急車を呼んでおり、倒れていた方は意識があったので、私はただの野次馬となっていただけでした。笑

何事も人命最優先です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です