『BLEACH』実写版映画|日番谷や織姫・茶渡のキャスト予想!

『BLEACH』実写版映画公開が近づくなか、今回はまだ公開されていないキャラクターの役所とそれぞれのキャスト予想をしていきたいと思います。見ためもそうですが、中身の部分もしっかりとみていこうと思います。

 

スポンサーリンク

『BLEACH』実写版映画|日番谷冬獅郎の役所&キャスト予想

日番谷冬獅郎は史上最年少で隊長になった天才児で、小柄な少年のような外見となっています。

その身長と体重は9歳男児の平均値に当たるということもあり、見た目は幼く、童顔です。しかし、そんな外見とは裏腹に物事を冷静に判断することができる能力をそろえています。

氷雪系最強と言われる『氷輪丸』という斬魄刀を使用し、卍解では、氷の竜を出す『大紅蓮氷輪丸』を使います。

そんな日番谷冬獅郎を演じるのはいったい誰なのかさまざまな声がありますが、中でも有力候補なのが神木隆之介さんです。

るろうに剣心では天剣の使い手である瀬田宗次郎役を演じていました。

あの剣術さばきも様になっていましたし、同様に剣を使う『BLEACH』でも役にぴったりはまるのではないでしょうか。

『BLEACH』実写版映画|井上織姫の役所&キャスト予想

黒崎一護のクラスメイトで、本人の武器にもかわる6枚の花弁をもつ花の形のヘアピンをいつもつけています。

極度の天然であるが、成績優秀で、運動神経もいいみたいでです。一護には好意を抱いているがその気持ちをなかなか伝えることができない甘酸っぱいシーンも多数あるので、そこも注目ですね。

織姫の能力は攻撃というよりは、防御と復元におもむきが置かれているように感じます。

特にその復元能力は驚異的で、たとえ瀕死の状況でも元通りに復元することができ、破面篇ではその能力をかわれ、ウルキオラに拉致され利用されるほどの力です。

さて、そんな織姫の役を務めるのはいったい誰でしょうか。

スタイル的に綾瀬はるかさんや有村架純さんなどのグラマラスな方や小松奈々さんや川口春奈さんなどの若手の方々もあるのではないかと注目されており、さまざまな憶測が飛び交っています。

個人的には、織姫の天然さと情熱さを兼ね備えているかたがなってくれたら一番うれしいです。

スポンサーリンク

『BLEACH』実写版|茶渡泰虎の役所&キャスト予想

織姫や雨竜と同様に一護のクラスメイトで、中学時代からの親友です。あだ名はチャドで、これは一護が初対面の際に苗字を間違えて読んだのがきっかけで定着したものだそうです。

作中ではほとんどチャドと呼ばれているため、本名を知らなかった方もいるのではないでしょうか。

浅黒い肌とがっしりとした体格が特徴で、かなりの老け顔でおじさんと間違えられることがしばしあります。

死神代行消失篇まではその正体は不明でしたが、本人は銀城との接触でフルブリングであると解釈したそうです。右腕の鎧が巨人の腕に変化し、瞬歩やソニードに反応することができる反応速度も持っています

そんな日本人離れしたチャドの役を務めるのは言った誰なのか、予想してみましょう。

今のところ、鈴木亮平さん、桐谷健太さん、染谷将太さんなどのごつめの方が予想されます。

が、おじさんと間違えられるような哀愁を出すには伊藤英明さんはどうでしょうか。

肉体は皆さんがご存知の通り、海猿で強靭な体を作り上げてますし、悪の教典では凶悪な教師を演じるなど演技の幅が見えません。

『BLEACH』原作を無料で読む方法を紹介!

『BLEACH』原作のコミックスですが実はU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXT<ユーネクスト>でBLEACHを読む!



31日間無料お試しトライアルに申し込むことで600円分のポイントをもらうことができ、その600ポイントを使用することで

実質0円!無料でBLEACHの原作コミックスを1巻読むことができます!

ドラマや映画、雑誌などU-NEXTの通常サービスも31日間は無料で利用することもできます。

ちなみに無料期間中に解約をすれば、料金は一切かかりません!

『BLEACH』実写版映画|日番谷や織姫・茶渡のキャスト予想!:まとめ

みなさんいかがでしたか、まだまだ未定ですがそれぞれの役で素晴らしい役者さんが演じてくれることが期待できそうですね。

実際には出演することがない役もあるかもしれませんが、それぞれの役に個性がたくさんあるのでどのキャラがでてきても面白いになりそうですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です