パナップ2018CMの女優は誰?女子中学生が1人2役(双子)を演じる!

グリコの大人気アイス「パナップ」は、ジャイアントコーン、アイスの実と並ぶ看板商品ですよね。

そのパナップの最新CMが公開されましたが、CMでは、14歳の娘と、27年前である、当時中学生だった母親(現在41歳)役を、出演している1人の女性が2役演じています。

こちらの女性、どこかで観たことありますが一体誰だったのか気になります。

そこで今回は、パナップ最新CMで、1人2役を演じている女優(女性)について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

グリコパナップ2018最新CMがこちら!

まずは、公開されているパナップの最新CMをご覧ください。

ブレザー姿でスマホをいじっているストレートロングヘアの女の子が14歳の娘で、セーラー服を着ており、パナップを食べながら悩み相談をしているポニーテールの女の子が、27年前の母親です。

同じ14歳ですが、時代を感じますね。

私が住んでいる地域の中学校では、現在でもセーラー服の中学校が多いですよ。

公立がセーラー服で私立がブレザーという中学校が多いのでしょうかね。

その辺については私もよく分かりませんが、私が住んでいる地域は9割が公立ですね。

ちなみに、男子は公立は全て学ランです。

パナップ2018CMの女優は誰?女子中学生が1人2役(双子)を演じる!

最新CMで、1人2役を演じているのは、女優の「芦田愛菜(あしだ・まな)」さんです。

芦田愛菜さんといえば、天才子役として大きな話題となりましたよね。

スポンサーリンク

芦田愛菜のプロフィール

それでは、パナップ最新CMで1人2人役を演じている芦田愛菜さんのプロフィールを紹介します。

生年月日:2004年6月23日

出身地:兵庫県西宮市

血液型:A型

2009年、5歳の時に子役デビューを果たします。

その2年後の2011年4月に放送されたドラマ「マルモのおきて」で、7歳にして連続ドラマ初主演を果たしました。

そして、主題歌である「マル・マル・モリ・モリ」で、共演した鈴木福さんと共に歌手デビューを果たしました。

このマルモのおきてをきっかけに、芦田愛菜さんと鈴木福さんは大ブレイクを果たし、10月にはバラエティ番組「メレンゲの気持ち」で、トークバラエティ史上最年少で司会を務め、さらにその年の紅白歌合戦では、マル・マル・モリ・モリで鈴木福さんと共に出場し、7歳193日という最年少出場記録を打ち立てました。

このように、2011年は芦田愛菜さんにとって飛躍となった1年でした。

そして、鈴木福さんと共にその後の「子役ブーム」の火付け役となりました。

マルモのおきてが放送された当時は、東日本大震災があった時期で、日本中がとてつもなく暗いムードに包まれていました。

そんな中、芦田愛菜さんと鈴木福さんの活躍が話題となり、その活躍を観て、私達が少しでも元気を貰ったのではないかと思っています。

パナップ2018CMの女優は誰?女子中学生が1人2役(双子)を演じる!:まとめ

パナップ最新CMで1人2役を演じている女の子は、女優の芦田愛菜さんでした。

CMはYouTubeのグリコ公式チャンネルで公開されています。

芦田愛菜さんの成長した姿と、1人2役の演技に注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です