【ばらの封印】漫画のあらすじと無料で安全に読む方法を紹介!

手っ取り早く『ばらの封印』を無料で読みたい方はこちら!
music.jp

少し古い漫画なのですが、親戚の家で見つけてしまってお気に入りになってしまった漫画本を今回は紹介したいと思います。

今回紹介する漫画は漫画本『ばらの封印』

タイトルは怖そうというより、ミステリーっぽい感じですよね。

漫画本『ばらの封印』のあらすじ・見どころなどをまとめてみました。また無料で『ばらの封印』を読む方法もまとめましたのでぜひ参考にしていってください!

スポンサーリンク

漫画本【ばらの封印】について

『ばらの封印』を描かれた漫画家さんは、小室しげこ先生です。

1970年『おとなってずるい』別冊少女コミックでデビューしました。

アニメ絵本・カット・イラストの仕事も手がけておられました。

代表作品は、『あの日の夢を花たばにして』『Aの悲劇』などがあります

漫画本『ばらの封印』全1巻です。

漫画本【ばらの封印】のあらすじ

舞台は学校の近くの丘の上にある、廃墟になっている洋館。

その洋館には10年前アメリカの人の夫妻とその子供と使用人が住んでいたのですが。

噂では、生き残ったのは少女一人で他のみんなは惨殺されてしまったのです。

 

現在に戻りますが、双子の姉妹がいます。

一人は活発なのですが、もう一人は洋館が苦手な臆病な女の子。

学校の新聞部で、洋館を探検することになってしまったのです。

洋館には暖炉の後ろに隠し部屋があったり、やはり不気味な洋館なのです。

そんな洋館を探索している時、誰かに見られている気配が・・・

そして学校に転校生がやってきます。

転校生は7歳までは日本に住んでいたアメリカ人の女の子

その女の子は、あの洋館に引っ越しをしてきたのです。

新聞部の人達も転校生に洋館に招待されるのですが、

さすが新聞部、もう一度暖炉の裏の隠し部屋の地下を探ろうとします。

洋館に入ったのがきっかけになってしまったのか、街中の住民が事件に巻き込まれていきます。

これからが、怪奇な惨事の幕開けです。

オカルトの漫画になっているのですが、悲しい場面などもあり、心に残ってしまう漫画本です。

絵のタッチも可愛いくお勧めの一冊です。

スポンサーリンク

漫画本【ばらの封印】見どころは?

10年前の洋館の惨殺事件がどのように今にかかわってきているのか?

洋館惨殺事件で生き残った少女はどうなっているのか?

1巻で完結なのですが、奥の深い漫画になってます。

ばらの封印(つのだじろう)漫画を安全に無料で読む方法を紹介!

ここからは【ばらの封印】の最新刊までを安全公式サイトで無料に読むことのできる方法を紹介します。

電子書籍でなおかつ無料 というと紹介できるサイトはいくつかあるのですが、オススメなのはmusic.jp

こちらは音楽視聴のサイトだと思われている方が多いと思いますが、実は漫画などの電子書籍からドラマ、映画までの動画まで幅広く取り扱っているサイトなんです!

もちろん『ばらの封印』も全巻揃えており、最新刊まで読むことができちゃいます。

こちらは入会後30日間は無料でお試し期間を実施中。

無料入会で、961ポイントと動画に使用できるポイント1500ポイントを受け取ることができます。

ばらの封印がモノクロ版だと一巻486円で読むことができるので、1巻分読むことができちゃいます!さらにお試し期間で動画の見ることのできる1500ポイントがあるのでそちらも魅力的ですね!

最近の動画だと映画『グレイテストショーマン』『ジオストーム』『ミックス。』『メアリと魔女の花』など最新のものまで取り揃えているので、映画好きにはmusic.jpは特にオススメです!

こちらお試し期間の30日を終えると月額1922円となります。

しかし通常コースでは毎月1922ポイント、動画に使用できるポイントが3000ポイント(お試し期間の倍)が貰えるのでお得ですね!

もちろんこちら30日間の無料期間の間に解約すれば、料金は一切かかりません!

漫画本【ばらの封印】以外のお勧めの漫画は?

高階良子先生の『ドクターGの島』がお勧めです。。

『ドクターGの島』の原作は江戸川乱歩の『孤島の鬼』です。

ドクターGの島もサスペンスものだけど、悲しい場面もありお勧め作品です。

また今回紹介した『ばらの封印』の作者、小室しげこ先生の『Aの悲劇』も、お勧めです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です