【ブラックペアン】第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想!第8話予想も

嵐の二宮和也さんが出演のドラマ『ブラックペアン』

毎回どうなるのかなって楽しみに見ているドラマです。

今週は放送された7話のあらすじと来週の8話のあらすじをまとめてみました。

『ブラックペアン』の第7話の見どころはどこなのか私なりにまとめ、さらに無料で動画を視聴する方法もまとめたので参考にしてください。

スポンサードリンク

ドラマ【ブラックペアン】7話のあらすじ

身内の手術はしてはいけないルールがある東城大。しかしそのルールを破ってしまった渡海。

帝華大から倍の給料で誘われていることを告白して東城大を出て行ってしまう渡海。

高階は何故、渡海を引き抜いたのか西崎教授に問います。

教授は気にするなと、国産ダーウィンであるカエサルの治験を進めるようにいわれます。

厚労省の富沢は佐伯に、今までは難易度の高い手術を引き受けていたのではないかと、今度のカエサルでは絶対に失敗してはいけない。

難易度の低い患者の手術をするように言います。

東城大の患者、山本祥子の手術を勧める。

東城大の患者のデータを知っていることを不信に思うのです。

渡海が患者のデーターを帝華大に持ち出したのではないかと疑うのです。

帝華大に東城大のデーターを渡していたのは、なんと東都大の医院長の守屋でした。

渡海は、また東城大に戻れることになります。

渡海がまだやる事があると呟く場面があったのですが、

何をやらなくてはいけないのか、とても気になるところです。

渡海の父親が佐伯にどうかかわっていたのかも、これからわかってくるのでしょうね。

スポンサードリンク

ブラックペアン第7話動画を無料で見る方法を紹介!

放送から1週間以内の動画無料視聴の方法

ブラックペアンが放送されて1週間以内は民間公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で動画を無料視聴することができます!

ブラックペアン『第7話』だと

次の放送の6月10日(日)21時59分までは無料視聴できるということですね!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

ドラマ【ブラックペアン】6月10日放送・第8話の予想

国産の手術支援ロボット・カエサルの治験も最終段階になっていきます。

いよいよカエサルのお披露目をすることになりますね。

今まで治療を重ねてきた東城大を差し置いて、帝華大が主導でお披露目する手術をしたいと西崎は言います。

東城大にはもう、何のメリットもないと感じた佐伯は、西崎が執刀医になる事を提案します。

東城大と帝華大が手を組んだ合同チームが出来ます。

参加するメンバーは渡海・高階・世良の3人です。

 

東城大に乗り込んできた帝華大のスタッフたちは、渡海の手術のシミュレーションをする姿を見て圧倒されます。

佐伯は、東城大を不在にすることが増えてきます。

渡海は、そんな佐伯の事を世良に後をつけるようにしかけます。

後をつけていって何か真実がわかっていくのかドキドキしちゃいます。

これから色々な真実がわかっていくのでしょうね。

高階先生も良い人のようにも思えるし、まだ謎のような気がします。

隠されている真実がこれから暴かれていくのではないのかなって感じがします。

まだご覧になっていない人も、ドキドキ楽しめるドラマ『ブラックペアン』

是非ご覧になってください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です