『七つの大罪』最新刊33巻の発売日情報!32巻のあらすじネタバレも

七つの大罪

『七つの大罪』は2012年から週刊少年マガジンで連載されている、鈴木央先生によるアニメ化もされている人気漫画。

8月には映画化も決まり波に乗っている漫画のうちの一つでもありますよね!

そんな『七つの大罪』の32巻が2018年の6月15日に発売されました。31巻から気になる展開が続く『七つの大罪』ですがこれから一体どうなるのでしょうか。

本日はそんな『七つの大罪』の最新刊である33巻の発売日から、32巻のネタバレやネット上の声をまとめていきたいと思いますので楽しんでいってください!

スポンサーリンク

『七つの大罪』最新刊33巻の発売日はいつ?

『七つの大罪』32巻が2018年の6月15日に発売されましたが、33巻はいつになるのでしょうか。

過去6冊の発売日を見てみると以下のようになります。

七つの大罪27巻 2017年 7月14日発売
七つの大罪28巻 2017年 10月17日発売
七つの大罪29巻 2017年 12月15日発売
七つの大罪30巻 2018年 2月16日発売
七つの大罪31巻 2018年 4月17日発売
七つの大罪32巻 2018年 6月15日発売

七つの大罪が『週刊少年マガジン』で連載ということもあり、ペースは早く、ほぼ2ヶ月おきに発売されていることがわかります。

この調子でいくと『七つの大罪』33巻の発売日は8月17日あたりになりそうですね。

学生でいうと丁度夏休みの真っ只中。『七つの大罪』をこの機会に読み倒しましょう!

『七つの大罪』32巻のあらすじ

『七つの大罪』32巻には259話~267話が収録されています。

舞台はブリタニア、さらにそこにいた伝説の騎士団〝七つの大罪〟を中心に描かれます。

七つの大罪、32巻

32巻では掃討部隊と魔神族の戦いから始まる一方、エスタロッサは戒禁のためにデリエリとモンスピートの居所を突き止め戦闘になります。

掃討部隊の方では、ギーラ、ハウザー、デスピアスが活躍しますが魔神軍の数で押されるもディアンヌとキング更には四大天使サリエルとタルミエルの極大聖櫃〝オメガアーク〟で優勢になるのでした。

デリエリは十戒をゼルドリスに返還しようとしますがモンスピートは受け入れます。

このときのやり取りで久しぶりに饒舌なデリエリを見れたことに喜ぶのでした。

しかし、そこにエスタロッサが現れモンスピートは戦闘を始めますがデリエリに下がるよう命じます。

モンスピートはエスタッロサに首を絞められますが、戒禁はゼルドリスに返すからとやめてくれとデリエリは話し、モンスピートも同意していました。

一時は弱点するも油断した為にモンスピートは心臓を破壊され死亡するのです。

ここまでやり取りでエスタロッサは戒禁で力は手にはしたが精神的には不安定になったとあります。

デリエリは逃亡しエリザベスのところへ、ここでデスピアスはデリエルに切りかかりますが・・・

エリザベスはここでモンスピートが殺されたのをしるのでした。

エスタロッサはデリエリを追いかけてきて、黒の猟犬〝ブラックハウンド〟を使い周りに多大な被害をだしエリザベスとデリエリを孤立させる。

そこでエリザベスはメリオダスを魔神にするのかとエスタロッサに聞くが否定する。

更にそこに四大天使サリエルとタルミエルも参戦して?

スポンサーリンク

『七つの大罪』32巻の感想

モンスピートとデリエリのお互いを思う気持ち、もはや夫婦です。

モンスピート復活しないかな・・・

6月15日に発売された『七つの大罪』。ネット上の反応をまとめてみました。


などなど…。

32巻を読んでモンスピートを好きになった方は多いのではないでしょうか!

エスタロッサがメリオダスと名乗ったりエリザベスを殺そうと暴走していますが、ここまで落ちるに落ちたので最後はいいキャラで幕を閉じるのかなと思いたいですね。

『七つの大罪』最新刊33巻の発売日情報!32巻のあらすじネタバレも:まとめ

以上『七つの大罪』最新刊33巻の発売日情報から、32巻のあらすじネタバレや感想をまとめました。

『七つの大罪』33巻は順調に行けば8月17日ごろに発売されそうですね!

『週刊少年マガジン』内でも『七つの大罪』はかなりドキドキさせられる冒険漫画です。

見たことないという方は是非ご覧になってはいかかでしょうか!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です