『午前0時、キスしに来てよ』9巻の発売日情報と8巻のあらすじ・感想

「午前0時、キスしに来てよ」(ゼロキス)はみきもと凛先生が2015年から「別冊フレンド」で連載されています。

みきもと先生の作品は幅広い年代の方に読まれている人気の作家さんです。

現時点で「午前0時、キスしに来てよ」は映画化・アニメ化はされていません。

最新刊8巻は2018年6/13に発売されています。

日奈々の親に楓と付き合ってる事が知られてしまいましたがこれからの展開が気になりますね。

今回は9巻の発売日情報から、8巻のあらすじと考察を紹介します。

スポンサードリンク

『午前0時、キスしに来てよ』(ゼロキス)9巻(最新刊)の発売日情報

2018年6月13日に8巻が発売された『午前0時、キスしに来てよ』


最新刊となる9巻は2018年11月12日頃発売予定となっております。

『午前0時、キスしに来てよ』(ゼロキス)8巻のあらすじ

差出人不明で楓・日奈々・すずが写った写真が家に届き、親に交際を知られた日奈々。

日奈々にとっては、本当の親に捨てられた自分に居場所を与えて育ててくれた大切な両親。

日奈々を大事に思うあまり母がマスコミに敏感に反応するようになり、すずがカメラをもった知らない人と話していた事を強く叱ってしまったことから、すずと母が喧嘩してしまう。

大切な家族が私のせいで傷つき壊れてしまうのではと不安になり、おとぎ話はもうできないと楓に話しをした。

日奈々も楓も別れたいわけないが、複雑な状況から距離を置く事になってしまう。

しばらく連絡取り合わない日々だったが、学校で撮影された映画のお礼イベントでサプライズゲストで楓が登場する。

別れようといわれるのが怖くなり逃げ出す日奈々を楓が生徒の前なのに追いかけてきて…?!

『午前0時、キスしに来てよ』(ゼロキス)8巻の感想

8巻もドキドキの展開で目が離せませんでした。

楓程のイケメンになりふりかまわず追いかけられたいものです。

家族や楓、あーちゃん達に日奈々が愛されている事が実感できる巻でもありました。

8巻はよりおとぎ話感、楓の王子感がすごかったので、0キスファンの方には見逃せない作品です。

スポンサードリンク

『午前0時、キスしに来てよ』(ゼロキス)の考察

最後に日奈々の過去について書かれていたので、次巻でついに気になっていた日奈々の過去についてが書かれていくのかなと期待しています。

日奈々の過去については、今まで際どく明らかになっていない気になっていたところです。

日奈々の孤児になった理由や今の親との出会い、ピアノをやめた理由などが明らかになっていくのかもしれません。

柊をけしかけ、あーちゃんの気持ちを利用してくる程なので、充希がこのまま引くとも考えられませんので、これからの充希の行動も気になります。

『午前0時、キスしに来てよ』9巻の発売日情報と8巻のあらすじ・感想:まとめ

みきもと先生は絵がとてもきれいですので見やすく、一人一人のキャラがとてもきれいで素敵です。

憧れの芸能人との恋を描いた「午前0時、キスしに来てよ」は、イケメン好きにはたまらない是非読んでもらいたい作品です。

きっとみきもと先生の描く夢のような世界観に引き込まれます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です