グッドドクター新堂湊役は山崎賢人!役柄やプロフィールを紹介!

7月12日木曜日 フジテレビ系列 夜10時から放送開始となるドラマ『グッドドクター』。

このドラマは自閉症スペクトラムの主人公・新堂湊が、日本の医師のわずか0.3%しかいない小児外科医として子供たち・大人たちと向き合う姿が描かれています。

放送まで残り10日あまり、今回は『グッドドクター』の主演・山崎賢人さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ『グッドドクター』 主人公・新堂 湊役は山崎賢人!

『グッドドクター』主演には今をときめく人気俳優・山崎賢人さんが出演することとなりました。

演じるのは主人公の新堂湊役。

山崎賢人のプロフィール

名前:山崎賢人(やまざき けんと)

生年月日:1994年9月7日

出身:東京都

所属事務所:スターダストプロモーション

デビューのきっかけ:中学3年生のときに原宿竹下通りのサッカーショップでスカウトされ芸能活動を開始。

その後、雑誌『ピチレモン』でメンズモデルとして活動。雑誌で行われた女装企画で投票結果1位を獲得。2010年、ドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビューし、『ヒロイン失格』、『orange』等の話題作に次々と出演。2016年に第39回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しました。

スポンサーリンク

『グッドドクター』主人公・新堂湊の役柄は?

新堂湊は自閉症スペクトラム障害(※対人関係や言語の発達に偏りがある者。知的障がいは伴う場合と伴わない場合がある)で、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群(※特定の分野ですぐれた能力を発揮する者で、知的障がいや発達障がいを有することが多い)の青年です。

湊には兄がおり、医者を目指すきっかけとなったのは兄に勧められ、町の診療所の医師・司賀明(柄本明)との出会いもあったことから始まります。

湊はわずか7歳で人の体にある器官をすべて覚、医学書に書かれている内容すべてを暗記し医大を首席でするほどの驚異的な記憶力をもっています。

司賀の誘いで小児外科医として働くことになった湊。子どものように純粋な心を持つ湊は病院の慣例や都合と衝突、さまざまなトラブルを起こしてしまいます。

『グッドドクター』最終回の動画が無料!【1話〜10話まで全話視聴】

まとめ

子供と深く向き合い「すべての子どもを大人にしたい」という思いが、患者である子ども、兄弟、親、そして病院さえも変えていく。本当に「いい医者」とはどんな医者なのか。医者としての腕前・経験値だけでなく、患者への向き合い方、小児医療の現状にもスポットがあてられているドラマのようですね。

このドラマは2013年に韓国で放送されたドラマで、2017年にはアメリカで、2018年に日本版として置き換えられたドラマです。

放送開始まで残り10日をきりました。予告CMを見ても感動ストーリーが予想できます!

ドラマ『グッドドクター』放送が待ち遠しいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です