欅坂『アンビバレント』MVのロケ地が『イマニミテイロ』と同じの意味は?

欅坂46の7thシングルとなる『アンビバレント』のMVが公開されました。

公開からわずか1日たらずとして視聴回数100万回という人気を誇る『アンビバレント』

今回も平手友梨奈さんがセンターということもあり、MVのコメント欄は絶賛の嵐となっています。

本日はそんな人気曲『アンビバレント』MVの気になるロケ地や撮影場所を調査しましたので楽しんでいってください!

スポンサーリンク

欅坂46の『アンビバレント』MVがこちら!

『アンビバレント』は8月15日に発売される欅坂46の7thシングル。

”アンビバレント”の意味はある対象に対して相反する感情を持ったり、相反する態度を示すこと。

『アンビバレント』のMVはそれを体現するかのように対立する感情同士が交差するという内容となっています。

作詞作曲は今までと同様、秋元康さん。

そして本曲のセンターは7作品連続となる平手友梨奈さん。圧倒的なダンスにも注目です。

欅坂46の『アンビバレント』MVのロケ地はどこ?

『アンビバレント』MVのロケ地ですが、ひらがなけやきの『イマニミテイロ』と同じ『かずさアカデミアホール』となっています。

『かずさアカデミアホール』

かずさアカデミアホールは千葉県木更津市にあり、そのホールの階段は多くのロケ地としても使用されています。

参考

かずさアカデミアホールかずさアカデミアホール 公式サイト

ひらがなけやきの『イマニミテイロ』を始め、最近話題となった『おっさんずラブ』で部長がプロポーズした場所もこのかずさアカデミアホールとなっています。

ロケ地となったかずさアカデミアホールのメインロビーは入場者は必ず通る場所なので、ロケ地巡りをしたい!という方はあらかじめかずさアカデミアホールに連絡をしてから行くと良いでしょう。

というのもかずさアカデミアホールは基本的には施設利用者のみの入場となっています。

以下の電話番号に連絡をしてから行くようにしましょう!

かずさアカデミアホール 電話受付
0438-20-5555(9:00~17:30)
FAX 0438-20-5139

〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-3-9

スポンサーリンク

欅坂『アンビバレント』MVのロケ地が『イマニミテイロ』同じの意味は?

欅坂の『アンビバレント』とひらがなけやきのロケ地『イマニミテイロ』のロケ地が被ったことでファンの間では「何か意味があるのではないか」という考察が繰り広げられています。


個人的にはひらがなけやきと欅坂が”アンビバレント”という考察が好きですね…!

果たしてこのロケ地の設定は意図してやったものなのか、それともたまたまだったのか。

現状はロケ地が同じであることの意味は明らかになっていません。

ただ『イマニミテイロ』に比べて『アンビバレント』は階段に無造作に横たわっている姿から”アンビバレント”相反する感情を表していることがわかりますね!

何か繋がりに気づいた方はコメント欄にてコメントをしてくださると嬉しいです!

欅坂『アンビバレント』MVのロケ地が『イマニミテイロ』と同じの意味は?:まとめ

以上、『アンビバレント』MVのロケ地の場所から『イマニミテイロ』の関係性まで見ていきました。

『アンビバレント』の大きな階段は多くのロケ地として使用されている”かずさアカデミアホール”

『イマニミテイロ』との関係性はまだ明らかにされていませんが、もしかしたら今後情報が追加で入って来るかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です