「dele(ディーリー)」第2話動画を無料視聴する方法!あらすじや感想も!

2018年7月27日からスタートしたテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「dele(ディーリー)」。

その第2話が8月3日夜11時15分から放送されました。

注目の第1話では、坂上圭司(山田孝之)が一人で立ち上げていた会社「dele.LIFE」にひょんなことから加わった真柴祐太郎(菅田将暉)。

自らのデジタル遺品のデータを削除依頼していたゴシップ記者が自殺であることに納得のいかない祐太郎は、圭司に協力を仰ぎ、共に彼の死の真実を探り始める…。

豪華出演陣はもちろんのこと、只の謎解き物語ではない惹きこまれる人間ドラマが話題の「dele(ディーリー)」。

今回はそんな「dele」第2話のあらすじや感想を紹介します!

この記事はネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

スポンサーリンク

『dele(ディーリー)』第2話の動画を無料視聴する方法

『dele(ディーリー)』第2話は放送後1週間以内であれば「Tver」で視聴することができます。

『dele(ディーリー)』第2話の放送は2018年8月3日(金)ですので

2018年8月10日(金) 21:59までは「Tver」を利用して視聴しましょう!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

U-NEXTで『dele(ディーリー)』の動画を無料で視聴する方法を紹介!

放送から1週間以上経ってすぐに『dele(ディーリー)』を無料で安全に視聴したい!という方はU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは月額制ですが、31日間の『無料トライアル期間』があるので、登録しても31日間は無料で動画を見たり、漫画(電子書籍)を読んだりすることができます。

U-NEXTって何?

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、DVD発売前の映画を見ることができたり、漫画を最新刊まで読めたりとラインナップがとにかく充実しています。

パソコンだけではなく、スマホやタブレットで見ることができるのも魅力の一つですね!

U-NEXTでどうやって『dele(ディーリー)』を無料で視聴するの?

上でも紹介した通りU-NEXTは月額制で、月額1,990円(税抜)かかりますが、登録してから31日間は『無料トライアル期間』でU-NEXTの見放題作品は全て見放題となります。

漫画や動画の一部は別途課金が必要ですが、U-NEXTに登録で600ポイントを受け取れるので自由にそのポイントを使うことができます。

動画は1作300〜500ポイントほどなので、好きな動画を見ることができます。

『無料トライアル期間』中に解約すればもちろん料金はかかりませんし、サービスが気に入っていただければ継続してもらっても構いません。(継続の場合、次の月からは1,200ポイント受け取れます。)

≫≫U-NEXT31日間無料登録はこちら!≪≪

U-NEXTで『dele(ディーリー)』を無料で視聴する方法
  1. U-NEXTの『まずは31日間無料体験』で登録
  2. 登録で受け取れる600ポイントで『dele(ディーリー)』を視聴する
  3. その他『見放題作品』を楽しんでおく
  4. 『31日間の無料トライアル期間』に解約するか、月額1,990円(税抜)で継続
スポンサーリンク

「dele(ディーリー)」第2話あらすじ【前半】

デバイスが48時間操作されないと依頼人の不都合なデータを削除する会社、「dele.LIFE」。

この会社を営む圭司の元に、宮内詩織(コムアイ)のスマホが操作されなくなったという通知がきた。

圭司の相棒である祐太郎が死亡確認のため彼女の住むマンションを訪れ、管理人に詩織の弟だと偽り部屋に入ると、自室で亡くなっている詩織を発見する。

警察を管理人に呼びに行かせている間に圭司に電話すると、「宮内詩織」という名を聞いて心あたりがある圭司の姉・舞(麻生久美子)が、遺書がないかを確認をさせた。

彼女が倒れている近くに「エンディングノート」と書かれた1枚の紙が落ちているのを見つける祐太郎。

詩織は、半年前に弁護士である舞の元にエンディングノートの件で相談にきていたのだった。

祐太郎が圭司の元に帰り、その紙の内容を確認すると、そこには「お葬式はしないでください」などの彼女の希望リストがプリントアウトされていた。

更に、「dele.LIFE」宛に、「やっぱりデータは消さないでください」と手書きで記されていたのだった。

その書き方や、遺体がペンを握っていたことから、死ぬ間際に急いで書いたと推測した。

何故一度削除依頼したものを死ぬ間際に撤回したのか…理由が気になった祐太郎たちはその謎を明らかにするために動き始める。

彼女の部屋に音楽関係の物が沢山あったことから詩織が音楽をやっていると確信した祐太郎。

情報を頼りに彼女の友人だと偽り詩織の実家を訪れると、どうやら詩織は両親と疎遠になっていたようだった。

葬式に友達を連れてきてほしいと頼まれた祐太郎は、彼女が握っていたペンから、春田沙也加(石橋静河)が働くガールズバーにたどり着く。

祐太郎が宮内詩織の名を出すと、明らかに空気が一変する店内。

沙也加から話を聞くと、詩織がこの店の店員なのは確かだが、彼女のことはよく知らないと怪訝そうに告げられてしまう…。

沙也加含め他の店員にも葬式に来てほしい旨を伝えるも、冷たく断られてしまい、結局祐太郎は圭司を連れ二人で参加するのだった。

『dele』第2話に宮内詩織役の女優コムアイが出演!謎の楽曲リンクとの関連は?

「dele(ディーリー)」第2話あらすじ【後半】

圭司と祐太郎の二人しか来なかったことで娘のことに文句を言う父親。

そんな父親に対し圭司は、両親と詩織が疎遠になった原因は音楽の英才教育の失敗だろうがそれはどこにでもある話だと言い放ったのだった。

そのまま去ろうとした二人だったが、やはり両親の事が気になった祐太郎は、「部屋に行ったなら娘が音楽を続けていたということはわかっていたはず」と伝えに行くのだった…

父親だけは詩織の死後、既に部屋に行ったため知っていたのだ。

圭司たちが去った後、妻を詩織の部屋に連れていき、娘と離れた時間を想うのだった。

舞の調べで、詩織に弁護士である舞を紹介したのはガールズバーの沙也加であり、更に沙也加は「The Mints」というガールズバンドでミュージシャン活動をしていたことがわかった。

ガールズバーを二人で訪れると、沙也加から詩織と他の店員二人もバンドのメンバーであることが告げられる。

彼女たちは詩織と仲が良くないと嘘ついていたのだ。

オフィスに戻り、どうしても詩織がどんなデータを遺したのか気になる祐太郎と彼女の秘密を背負うことができるのかとためらう圭司。

しかし、死ぬ間際にデータの削除を撤回したということは、データを開けてもらいたいことではないかと祐太郎が説得すると、圭司はデータを開示する。

彼女のデータを見た二人は、両親をオフィスに呼び、自分たちが「dele.LIFE」として詩織に依頼された者だと打ち明け、両親に詩織のデータを見せる。

彼女が遺したのは、一本の動画だった…

そこには、沙也加など多くの友人に囲まれ生前葬をする幸せそうな詩織の姿が映っていた…。

詩織がこの姿を両親に見てもらいたいと最期に思った理由は、おそらく自分が充実した人生を幸せに送っていたということを伝えたかったからだろうと両親に告げる圭司。

両親はガールズバーを訪れ、詩織に会ってあげてほしい、詩織のことを教えてほしいと沙也加たちに頭を下げる。

沙也加は、「もっと早く詩織さんのことを教えたかったです」と微笑んだのだった。

「dele(ディーリー)」第2話 感想

今回も展開が予想できず最後までドキドキしました。

第1話でもそうだったのですが、素直に一件落着と終わるわけではなく、最後の最後に含みを持たせるところがこのドラマのストーリーの深さだと思います。

今回では、圭司は、詩織が急に親に生前葬の映像を見せたくなった理由は、親に対する「復讐」だと祐太郎に言っていました。

しかし、それが真実かどうかは死んだ本人にしかわかりませんよね。

ストーリーが終わっても人間の心理について考えさせられます。

彼女の本心について考察する人も多いみたいです!

最後の最後でそれまで感動的に終わりそうだった結末を転がした脚本の後を引く面白さには圧倒されました。

「dele(ディーリー)」第2話動画を無料視聴する方法!あらすじや感想も!:まとめ

前回同様映像美が素晴らしく、一つの映画のようなこのドラマ。

そして映像美だけでなく、脚本家が毎回変わるとあって、前回とはまた違ったキャラの魅せ方やストーリーの魅力がありました。

祐太郎が圭司のことを「ケイ」と呼び始めたり、圭司や舞が音楽を聴きながらリズムにのっていたり…

圭司が「The Mints」のファンで、その良さについて語る姿は、クールな印象の圭司とは変わった印象で面白かったですね。

毎回どんな描かれ方をするのか、という点でも注目できますね。

次回は8月10日の午後11時45分から放送されます。

いつもより30分遅いので注意が必要ですね!

第3話は一体どうなるのか、楽しみですね。

「dele(ディーリー)」第1話動画を無料視聴する方法!あらすじや感想も!
U-NEXTで『dele(ディーリー)』を無料で視聴する方法
  1. U-NEXTの『まずは31日間無料体験』で登録
  2. 登録で受け取れる600ポイントで『dele(ディーリー)』を視聴する
  3. その他『見放題作品』を楽しんでおく
  4. 『31日間の無料トライアル期間』に解約するか、月額1,990円(税抜)で継続
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です