那珂湊花火大会2018は台風13号で中止になる?延期の日程はいつ?

2018年8月8日に那珂湊で開催される那珂湊花火大会。

予定では8月8日の19時〜20時30分となりますが、なんと台風13号が直撃する日と被ります

今年の台風は被害の大きいものが多く、12号は日本の至る所を荒らしてまわりました。

本日はそんな台風12号の次、13号の進路と予定日から、那珂湊の花火大会がどうなるのかを見ていきます。

スポンサードリンク

那珂湊花火大会 2018 は台風13号でどうなる?

2018年8月8日に開催予定の那珂湊海上花火大会ですが、公式ホームページによると開催状況は当日8月8日の12時発表となっています。

よって現時点では開催されるかどうかはわかりません

-追記-

那珂湊海上花火大会ですが、公式に発表があり8月8日、9日は安全を確保するために延期。

本花火大会は9月8日に開催されることとなりました。


ここからは台風13号の状況から、那珂湊海上花火大会が開催されるかどうか予想していきます。

2018年 台風13号の進路

台風13号ですが、最新の情報だと8月8日の昼あたりに伊豆諸島に上陸し関東に迫っていきます。

ルート的には関東を横断する形で福島に抜ける。つまり茨城はもろ台風を影響を受けることとなります。

予想ではあるので確実とは言えませんが、かなり高い確率で台風13号は花火大会に影響を与える形となります。

現在の茨城県水戸市の予報は以下の通り。

肝心の8月8日が暴風雨、延期日の8月9日も暴風雨となっていることから中止になる可能性が高そうですね…。

那珂湊海上花火大会の中止の判断は?

花火大会は基本的には雨でも小雨の場合は決行することが多いです

豆知識ですが、雨の場合は花火を発射する筒をビニールで包んで発射します。なので小雨程度だったらそこまで発射に影響はないんですね。

ただ台風並みの暴風が一緒となると話は別で、風が強い&雨の場合は中止になる可能性が高くなります。

今回は台風13号が上陸ということで、わたし的には延期になる可能性が高いと判断します。

スポンサードリンク

那珂湊花火大会2018の見どころ

那珂湊海上花火大会は

打ち上げ時間が約60分

打ち上げ数が約1600本

とそこまで大きな花火大会ではありません。

ただ海上ならではの水中スターマインたこ形の花火など名物的花火を見ることができます。

また近くには「那珂湊おさかな市場」があり、かきやカニ、貝類などはその場で食べることができます。

他にも寿司や海鮮などが食べることのできるお店があるので、魚介系が好きな方はそちらも堪能してください!

那珂湊花火大会2018は台風13号で中止になる?延期の日程はいつ?:まとめ

那珂湊海上花火大会2018は台風13号の影響で延期、もしくは中止となる可能性が高そうですね。

小雨で風も弱い場合は花火を上げることができますので、一縷の望みにかけましょう。

どの花火大会もそうですが、花火一つ上げるのに、花火職人を始め会場設営の方、スポンサー、そして見に来てくれる観客の皆さん、その他大勢の協力のもとで成り立っています。

今回の花火も冬の段階から作り始め、半年以上かけて放たれます。

そう考えると中止となるのは本当に残念ですので、台風が逸れて無事花火大会が開催されてほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です