南アルプスPEAKER(ピーカー)CMで歌って踊る男性俳優は誰?曲名や歌手も!

サントリーの天然水「南アルプス」は人気商品として有名ですよね。

その南アルプスのエナジードリンクとして「南アルプスPEAKERビターエナジー」が登場し、CMもYouTubeなどで公開されています。

CMでは、一人の男性がキレッキレのダンスを披露しながら歌っていましたね。

出演している男性、最近よくメディアで見掛けますよね。

一体どんな方なのでしょうか?

そこで今回は、南アルプスPEAKERのCMで歌って踊っている俳優(男性)について紹介していきたいと思います。

また、CMで男性が歌っている曲名や歌手についてもチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

サントリー南アルプスPEAKERビターエナジー2018CMがこちら!

まずは、公開されている南アルプスPEAKERのCMをご覧ください。

颯爽感があって良いCMですね!

南アルプスPEAKER(ピーカー)CMで歌って踊る男性俳優は誰?

CMでキレッキレのダンスと歌唱力抜群の歌を披露していた男性は、歌手やダンサーとして活躍している「三浦大知」さんです。

三浦大知さんは、去年紅白に初出場したことで話題になりましたね。

スポンサーリンク

三浦大知のプロフィール

それでは、南アルプスPEAKERのCMに出演している三浦大知さんのプロフィールを紹介していきます。

三浦大知さん(@daichimiura824)がシェアした投稿

生年月日:1987年8月24日(31歳)

出身地:沖縄県

身長:175cm

血液型:AB型

天才肌の持ち主で、幼い頃は、テレビなどで流れている歌やダンスをすぐに覚えてマスターしていたようです。

小学校に入ると、沖縄アクターズスクールに通うようになり、1997年には7人組ダンスユニット「Folder」のメインボーカルとしてデビューしました。

当時若干9歳でした。

三浦大知さんのダンスと抜群の歌唱力は有名アーティストも唸らせており「和製マイケルジャクソン」呼ばれ高く評価されました。

まさに「神童」ですね!

しかし、2000年に入るとその神童も避けては通れない壁が立ちはだかりました。

「変声期」です。

男なら必ず訪れる宿命です。

そのため、三浦大知さんは活動を休止せざるを得ませんでした。

その期間三浦大知さんは、バレー部に所属したりと、ごく普通の学生生活を送っていました。

もちろん、歌やダンスのレッスンは欠かさず行っていたようです。

そして2005年、5年間の充電期間を経て、ソロアーティストとして活動を再開しました。

それからは、有名アーティストとのコラボやライブなどを中心に活動しており、2012年5月3日には自身初の武道館公演を行い、成功を収めました。

そして昨2017年「Excite」で紅白歌合戦初出場を果たしました!

また、曲を一切かけず、ダンサー達の呼吸だけで動きを合わせる「無音ダンス」が反響を呼んでいます。

凄いですよね!

南アルプスPEAKER(ピーカー)CM曲名や歌手もチェック!

CMで流れている曲は、出演している三浦大知さんの新曲で「Be Myself」というタイトルです。

Be Myselfは8月22日にリリースされた三浦大知さん通算23枚目のニューシングルで、MVでは66人のダンサーと息の合ったダンスを披露しています。

大人数で一糸乱れないダンスって・・

三浦大知半端ないって!笑

南アルプスPEAKER(ピーカー)CMで歌って踊る男性俳優は誰?曲名や歌手も!:まとめ

CMで歌って踊っている男性は、歌手・ダンサーの三浦大知さんです。

そして、CMで流れている楽曲は、三浦大知さんのニューシングル「Be Myself」です。

三浦大知さんの迫力あるダンスと歌唱力に注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です