ドラマ「dele(ディーリー)」第7話動画を無料視聴する方法!あらすじ感想も!

2018年7月27日からスタートしたテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「dele(ディーリー)」。

その第7話が9月7日夜11時15分から放送されました。

第6話では、坂上圭司(山田孝之)と真柴祐太郎(菅田将暉)に、一件の依頼を圭司の姉、舞(麻生久美子)が持ってきました。

それは、ある両親が解明できない娘の自殺の原因を探ることでした。

自殺の原因は「いじめ」だという父親。

彼女が日記をつけていたパソコンのロックを解除することを要求された圭司と祐太郎は動き出します。

彼女のパソコンやスマホから得られた真実とは…という話でした。

学生の夏休みも終わるという頃にこのいじめというテーマを持ってきたことが話題になりました。

今回は第7話のあらすじや感想を紹介します!

この記事はネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

スポンサードリンク

『dele(ディーリー)』第7話の動画を無料視聴する方法

『dele(ディーリー)』第7話は放送後1週間以内であれば「Tver」で視聴することができます。

『dele(ディーリー)』第7話の放送は2018年9月7日(金)ですので

2018年9月14日(金) 22:00までは「Tver」を利用して視聴しましょう!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

U-NEXTで『dele(ディーリー)』の動画を無料で視聴する方法を紹介!

放送から1週間以上経ってすぐに『dele(ディーリー)』を無料で安全に視聴したい!という方はU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTは月額制ですが、31日間の『無料トライアル期間』があるので、登録しても31日間は無料で動画を見たり、漫画(電子書籍)を読んだりすることができます。

U-NEXTって何?

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、DVD発売前の映画を見ることができたり、漫画を最新刊まで読めたりとラインナップがとにかく充実しています。

パソコンだけではなく、スマホやタブレットで見ることができるのも魅力の一つですね!

U-NEXTでどうやって『dele(ディーリー)』を無料で視聴するの?

上でも紹介した通りU-NEXTは月額制で、月額1,990円(税抜)かかりますが、登録してから31日間は『無料トライアル期間』でU-NEXTの見放題作品は全て見放題となります。

漫画や動画の一部は別途課金が必要ですが、U-NEXTに登録で600ポイントを受け取れるので自由にそのポイントを使うことができます。

動画は1作300〜500ポイントほどなので、好きな動画を見ることができます。

『無料トライアル期間』中に解約すればもちろん料金はかかりませんし、サービスが気に入っていただければ継続してもらっても構いません。(継続の場合、次の月からは1,200ポイント受け取れます。)

≫≫U-NEXT31日間無料登録はこちら!≪≪

U-NEXTで『dele(ディーリー)』を無料で視聴する方法
  1. U-NEXTの『まずは31日間無料体験』で登録
  2. 登録で受け取れる600ポイントで『dele(ディーリー)』を視聴する
  3. その他『見放題作品』を楽しんでおく
  4. 『31日間の無料トライアル期間』に解約するか、月額1,990円(税抜)で継続

「dele」第7話あらすじ【前半】

祐太郎が死亡確認をしてきた笹本隆という男性。

それは8年前の死者4名を出した毒物混入事件の容疑者・笹本清一の息子だった。

無実を主張する笹本だが、現在は死刑囚として捕らえられているのだ。

事件の重要な証拠になるかもしれないと舞がデータの開示を要求し、笹本隆が削除依頼した映像を見ると、別の人物がウォータークーラーに粉末を入れている姿が映っていた。

データの提供を要求する舞に、契約違反だと断る圭司。

そのため、祐太郎は自分の足で現場となった街に赴き、真相を探ることに…

現場近くの洋食店を営む上野兼人という男性に話を聞くと、映像に映っていたのは、その街の市議会議員を務める宮川新次郎だとわかった。

宮川新次郎に直接話を聞くことができなかったため、近くの売店を営む男性に8年前の事件について聞くと、彼は現場にはいなかったと主張する。

しかし、そこに現れたボケてしまった老人女性がお菓子を勝手に取ってしまうと、凄い剣幕で怒る男性。

祐太郎はそのお菓子を買い、老人女性と話すと、祐太郎のことを「さっちゃん」と呼ぶのだった。

彼女が「おうちでご飯を食べよう」と言うので戸惑いながらも付いていく祐太郎。

その「おうち」とは上野が営む洋食店のことだった。

その老人女性は上野の母であった。

上野から話を聞くと、上野は毒物混入事件で5歳の娘を亡くしており、最愛の孫、「さっちゃん」を失ったショックで上野の母はボケてしまったという。

更に、毒物事件で殺害された被害者の中には、上野の店で宮川新次郎を脅していた土木会社の社長もいたことも話す上野。

ますます宮川に疑惑が高まっていったのだった…。

一方で、圭司も独自に映像のデータから調査をし、宮川新次郎という存在に行き着いた。

圭司が宮川にアポをとり話を聞くと、「ジュースの粉末を入れただけ」と答える宮川。

その後、その話を聞いていた宮川の娘が圭司に宮川新次郎と上野の妻が不倫をしていたという事実を話すのだった…

「dele」第7話あらすじ【後半】

それから圭司が調査を続ける中で、上野のスマホのデータを同期することに成功した。

そこにあったのは、宮川と上野の妻が不倫しているという事実。

上野が妻が不倫していると知っていたということで、上野にも動機はあるということがわかった圭司。

更に別のルートで祐太郎が調査を進めると、笹本隆と連絡を取り合っていた女性に出会う。

笹本隆が彼女に送ったデータには、何と笹本隆が、青酸らしきものが入った瓶を持っている映像が残っていた。

舞が直接笹本清一の元に赴き、笹本が息子を庇って最初は犯行を認めたのではないかと言うと、あの瓶は病院の薬で、「犯人はあの街にいる」と怒鳴り叫ぶ笹本。

さらに残されていた他の映像を見てみると、そこには圭司や祐太郎が事件のために調査した人物の「裏の顔」を撮影した動画ばかり。

1つの動画には宮川の娘がある男性とドラッグの取引をしている場面が映っており、取引していた男はその事件で亡くなっていた。

そして違う動画には、上野の母に凄い剣幕で怒っていた売店の男性が自分の母に家庭内暴力を行なっている証拠が映されており、更に、事件の時の映像には、「現場にはいなかった」と言っていた彼が写っていた。

「不正に不倫。病んでる少年。ドラッグに家庭内暴力」…。

どんどん増える容疑者に困惑する祐太郎。

しかし、その時、笹本清一の死刑が執行されてしまったのである。

真犯人が明らかにならないながらも、笹本清一という死刑囚が処刑されたことで「表面上は」犯人が処刑され、平穏に戻る街…。

犯人が見つからないことにすっきりしない祐太郎だったが、その謎は閉ざされたまま、依頼人のデータの「dele」は終了する…

スポンサードリンク

「dele」第7話感想

今回は謎が詰まった回でしたね。

最後まで真犯人は明らかにはなりませんでしたが、結局は誰だったのか、そうではなくても人間に潜む「裏の顔」について考えさせられた話でした。

圭司が言っていた「表向きは自分を演じる」というのは誰にでもありそうな話ですよね。

それにしても後半にかけて容疑者がどんどん増えていくところが本当に面白かったです。

誰にでも犯人になりうるし、もしかしたら全員がグルであるというのも可能性としてはあるかもしれません。

考察が捗り、後を引く良さが詰まっていましたね。

「dele」第7話まとめ

「dele」は毎回真相に迫るドキドキ感を与えてくれますが、今回は容疑者がどんどん増えたことでいつもより謎を追求する面が強く、ミステリー好きにとってはたまらない回になりました。

一方で、社会に潜む問題や社会の現実が上手く組み込まれていましたね。

毒物混入事件というと過去に実際起きた事件を思い出しますが、やはり意識されているのでしょうか。

次回第8話はついに最終回となります。

どうやら祐太郎の妹が絡むお話のようです。

今までの話に散りばめられた伏線が明らかとなるのでしょうか。

第8話は9月14日夜11時15分からの放送です!

お見逃しなく!

U-NEXTで『dele(ディーリー)』を無料で視聴する方法
  1. U-NEXTの『まずは31日間無料体験』で登録
  2. 登録で受け取れる600ポイントで『dele(ディーリー)』を視聴する
  3. その他『見放題作品』を楽しんでおく
  4. 『31日間の無料トライアル期間』に解約するか、月額1,990円(税抜)で継続
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です