『黄昏流星群』第4話 あらすじや感想!明らかになる家族の秘密とは!?

2018年秋ドラマとして、木曜日夜10時よりフジテレビ系で放送スタートした『黄昏流星群』。

その第4話が、2018年11月1日に放送されました。

このドラマは、1995年から『ビッグコミックオリジナル』にてロングランで連載されている大ヒット漫画が原作です。

その中でも、傑作の一つと言われている第1集『不惑の星』をベースにあらがえない運命、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを丁寧に描いています。

第3話は、ご覧になられましたか?

先週第3話のあらすじや感想はこちらです↓

『黄昏流星群』第3話 あらすじや感想!夫が左遷!壊れていく家族の絆!?

完治(佐々木蔵之介)と真璃子(中山美穂)、少しずつズレが大きくなっていきますね。

心の寂しさを埋めてくれたのは家族ではなかったのは、辛いですが…。

どうなってしまうのか?続きが気になりますよね!

今回は、『黄昏流星群』第4話のあらすじ、感想を紹介します。

この記事は、『黄昏流星群』第4話のネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意下さい。

スポンサーリンク

『黄昏流星群』第4話 あらすじ【前半】

日曜日、瀧沢家に春輝(藤井流星)が、再び挨拶に来ることになった。

春輝と初対面の完治は、朝から落ち着かないようだ。

そんな中、春輝が瀧沢家にやってきた。

真璃子と美咲(石川恋)は歓迎するが、完治は、美咲のためを思って年収や家のことなどを率直に尋ねる。

真璃子たちは完治を止めようとするが、春輝は堂々と完璧に返答する。

美咲は完治の態度が気に入らず、春輝が帰った途端、完治に怒りをぶつける。

完治は、美咲に言われた言葉が心に突き刺さっていた。

ある日、荻野倉庫に出社した完治。

昼休憩に重要書類が無用心に置かれているありさまを見て、鍵をかけて保管すべきだと提案する。

だが、「社内の人間が信用ならんと…ご自分の机に鍵をつけたかったらご自由にどうぞ…」と川本 保(礼二)に拒否されてしまう。

その件で、完全に社員たちに嫌われてしまった完治だった。

やるせない気持ちで社を後にする完治は、栞と会う。

いつもの居酒屋で、肩を並べた2人。

川本たちとの会話を見ていた栞は、銀行の常識が通用しないこともあると告げる。

「ただでさえ、一流銀行から来た人に見下されているんじゃないかと…」と言う栞。

完治は娘にも同じ事を言われたと打ち明け、素直に胸の内を語っていた。

完治は、「栞さん、あなたとお会いするようになって毎日が楽しいんです!」と想いを伝える。

会えるだけで楽しくて癒される二人だった。

その頃、真璃子は美咲のうなじにキスの跡を目撃してしまう。

春輝のものなのか?という思いがよぎった真理子は…。

『黄昏流星群』第4話 あらすじ【後半】

久しぶりの山登りだった完治は、朝からウキウキしていた。

それを疑いの目で見ている真璃子に、山登りは女の人とはしないと言う美咲。

しかし、山登りの相手は、栞だった。

待ち合わせの場所で無邪気にはしゃぐ完治と栞。

その時、栞の母が骨折したと連絡が入ったため、山登りはやめて、母の施設に向かった。

栞が、席を外している間に、母は完治を自分の夫だと認知してしまう。

それを止めようとした栞だったが、母は暴れ出し…。

そして、自宅に戻った完治の靴が、汚れていない事に気づいた真璃子。

完治の不審な行動に、益々不信感が募る真璃子だった。

そんな時、公衆電話から電話があった。

その相手は、美咲だった。

今日、電車の中に携帯を忘れてしまったと話す美咲。

春輝と会う約束をしていたが、仕事が長引いて行けそうにないが、連絡が取れないと困っているようだ。

美咲は真璃子に、待ち合わせ場所に行って欲しいと頼んできた。

キャンセルできないから、一緒に映画見てきたら…と言う美咲に戸惑う真璃子だった。

真璃子は、春輝が待っている場所に来ていた。

美咲が来れないと伝え、帰ろうとしたとき、春輝は真璃子の手をとった。

真璃子は、ドキドキしている胸を抑えるので必死だった。

映画を観た後、美咲に連絡する真璃子だったが、美咲は電話にはでなかった。

真璃子は、春輝の顔を見たら喜ぶと思うと春輝に告げるが、「美咲ちゃん、他に好きな人がいるんじゃないかな…」と打ち明けらる。

その言葉に、真璃子は否定するが…。

一方、完治と栞は先に進もうとして、ホテルに来ていた。

しかし、エレベーターの中で、春輝ではない別の男性と一緒にいる美咲と会ってしまい…。

スポンサーリンク

『黄昏流星群』第4話 感想

完治は、栞と会っている時、楽しそうですよね。

栞は、ずっと自分の人生を犠牲にしてきたんですね。

そんな栞に訪れた運命の出会い…不倫はいけないと思いますが、栞には幸せになって欲しいと心から思います。

真璃子もきっと寂しかったんでしょうね。

少女のようにときめく真璃子に、春輝も惹かれていってしまうんでしょうね。

不倫は誰も幸せになれません。

完治は、栞のことを思うなら、ちゃんと真璃子と別れてから栞と付き合うべきだと思います。

美咲も浮気しているし…今後、家族はどうなってしまうのでしょうね。

『黄昏流星群』 まとめ

美咲は春輝との約束をすっぽかして、他の年上の男性と会っていたなんて…驚きましたよね。

来週は、ついに真璃子と春輝が…。

今までは、純粋に惹かれあっているっていう感じの2人ですが…。

今後の展開が気になりますよね。

来週の第5話は、2018年11月8日に放送されます。

是非、ご覧下さい!!

『黄昏流星群』第4話 あらすじや感想!明らかになる家族の秘密とは!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です