新井浩文の損害賠償金や違約金はいくらになる?【CMドラマ映画の額やばい】

新井浩文さんが暴行で逮捕されてしまいました。

これによって今まで出演予定だったドラマや映画が放送中止になったり、今まで出演していたドラマ、映画のネット配信が終了してしまったりと様々なところで影響が出ています。

特に新井浩文さんは、相当な量のドラマ、映画に出演していたこともあってその損害賠償金や違約金の額がとんでも無いことになっているのではないかと噂されています。

この記事では新井浩文さんが逮捕によって、CMドラマ映画等でどれだけの損害賠償金や違約金が発生するのかを調査しました。

スポンサーリンク

新井浩文逮捕でどれくらいの損害賠償金や違約金が発生する?

新井浩文さんの逮捕についてはこちらの記事で解説していますので、詳細が知りたい方はこちらをチェックしてください。

新井浩文逮捕で映画『善悪の屑』の公開はどうなる?放送中止やお蔵入り?

さて気になるのは新井浩文さんが逮捕されたことで、どれほどの額の損害賠償金や違約金が発生するのかについてです。

過去に損害賠償金や違約金を発生させた例で見ると

小出恵介さんが未成年に手を出したとされる件の損害賠償金は5億3305万円。

ゲス不倫をしたとされるベッキーさんは5億円の違約金。

赤西仁さんと授かり婚をした黒木メイサさんは6億円の違約金。

そして「幸福の科学」に出家した清水富美加さんは当時10億円の損害賠償金を求められたという話もあります。

もちろんですが、当時人気があり多くの仕事をしていた人には相当な違約金が発生しており

新井浩文さんも10本以上のCM出演、近日公開予定の映画数本と現在への影響に合わせ、過去に出演した数々のドラマ映画作品のVOD作品の配信停止といった被害も出ています。

今回の事件の悪質性と影響力の大きさから違約金、損害賠償金は5億以上はかかるのではないでしょうか。

CMの違約金・損害賠償金はいくら?

CMに新井浩文さんレベルの俳優を起用するということは、1本あたり数千万の額を交わして契約をされていることが多いです。

今出演しているCM数が10本以上、そしてそれらが放送できなるということは

数千万円 × 10本以上

ということでCMだけで億単位の違約金が取られてしまいそうですね。

スポンサーリンク

映画・ドラマの違約金・損害賠償金はいくら?

上でも紹介しましたが過去に小出恵介さんがある件で活動できなくなった時に

出演予定だった映画が一つお蔵入りになったと言います。

その時の額が5億円ほどだったらしいので、

台風家族(2019年公開予定、キノフィルムズ) – 鈴木京介 役
善悪の屑(2019年公開予定、日活) – 主演・鴨ノ目武 役

2本に出演する予定だった新井浩文さんの違約金・損害賠償金は下手したら10億円ほどになってしまうのではないでしょうか。

特に『善悪の屑』は今回の事件とかなり似た性質の映画ですので、おそらくこのまま上映ということはないでしょう。

撮影もすでに終えているようですし、両方ともお蔵入りとなってしまう可能性がかなり高いですね。

新井浩文の損害賠償金や違約金はいくらになる?【CMドラマ映画の額やばい】:まとめ

CMの違約金が数億円と予想。

ドラマ・映画の違約金が10億円ほどと予想。

ということで新井浩文さんの逮捕はかなりの額の違約金が発生することが予想されます。

これに加えて過去に出演していた映画・ドラマのVOD作品の配信停止。

(モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―、不毛地帯、シークレット・ハネムーン、魔境温泉~秘湯をさがして~等)

上記を合わせると新井浩文さん本人もですが、事務所側も相当な負担となってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です