小藪千豊がドラマ「陸王」に出演!佐山淳司役の演技は上手い?下手?

10月15日夜9時スタートのドラマ『陸王』に佐山淳司役で小藪千豊さんが出演します。

小藪千豊さんと言えば芸人としてのイメージが強いですが、実はドラマや映画にも数多く出演しているのです!

今回はそんな小藪さんが「陸王」の佐山淳司役をどのように演じるのか!

また小藪さんの演技力はどうなのか、私なりの立場から言わせていただきたいと思います!

 

スポンサードリンク

小藪千豊さんのプロフィール

蔦の生えた壁に kazunyolo body

小籔千豊(吉本新喜劇)さん(@koyabukazutoyo_shinkigeki)がシェアした投稿 –


本名:小藪 千豊(こやぶ かずとよ)

生年月日:1973年9月11日

出身:大阪府大阪市

血液型:B型

身長:188cm

小藪さんと言えばその毒舌っぷりから炎上したり、他のゲストをいじったりバラエティ番組にはもってこいの芸人さんですよね。

レギュラーとしては、平日の午前中に放送されている「ノンストップ!」「水曜日のダウンタウン」のみんなの説プレゼンターなど視聴率の高い人気番組が多いです。

 

小藪さんの細長いシルエットからの毒舌トークに”小藪”というキャラクターがすでに出来上がっていますよね。

テレビ好きな私の感覚だと、そのような自分のキャラクターを世間に確立させた人はTVでも相当長く生き残っている印象です。

 

しかし皆さん、小藪さんの毒舌はテレビのためにやっているって知ってましたか?

もともとはそんなキャラではなく、キャラ作りをするために今の毒舌キャラを定着させました。

なんでも小藪さん収録中に毒舌を吐くと、CMに入った瞬間謝りに行くんだとか。

表しか見ていない私たちには想像しづらいですが、小藪さんがいい人なのは間違いなさそうですね!

 

小藪千豊演じる「陸王」佐山淳司の役柄は?

そんな小藪さんが演じる「陸王」の佐山淳司とはどんな役なのでしょうか?

早速見て行きたいと思います!

 

「陸王」のあらすじ

創業から100年の歴史をもつ老舗の足袋製造会社「こはぜ屋」

しかし時代の流れから足袋の需要はどんどんなくなっていき、資金繰りが厳しくなっていきます。

そこで社長が考えだしたのが、「裸足感覚」を取り入れたランニングシューズ『陸王』

資金難、人材不足、大手スポーツメーカーの嫌がらせなど、様々な困難に直面しながらも

周りの人たちの助けを受けて、ランニングシューズの開発に取り組んでいきます。

 

佐山淳司の役柄

小藪さん演じる佐山淳司の役柄ですが、主人公、宮沢紘一(役所広司)のライバル会社

アトランティス社の営業部長の小原(ピエール瀧)の部下という立ち位置です。

いつも上司に無理難題を押し付けられるも、断れない性格から小原の言いなりとなってしまうことが多く

小原にゴマをすりながら生き抜いて行きます。

佐山淳司はこのまま上司小原のいいなりになるのか、それとも自分の殻を破り成長できるのか

このドラマのもう一つのポイントですね!

スポンサードリンク

小藪千豊の演技は上手いのか下手なのか

小藪千豊さんの演技の評価は本当に賛否両論


上手いという人もいれば、苦手という人までいますね。

特に私なんかはドラマで小藪千豊さんを見ると

いつもの調子で毒舌を吐かないのがなんか見ていて不安になってしまいます。笑

今回演じる佐山淳司の役も自分の意見を言えない部下ということで

小藪さんのイメージとまるで真逆!!

その演技に違和感を感じてしまうかもしれませんね。

 

まとめ

以上、佐山淳司役の小藪千豊さんについてでした!

芸人としてのイメージが強すぎて、それがドラマなどにも影響を与えてしまう小藪さんですが

今回の「陸王」はどのような演技をするのか、要注目ですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です