【レオパレス21開発事業】CMのお父さん役の俳優とスーツの男性は誰?

レオパレス21と言えば、アパートなどを経営していることでお馴染みですよね。

アパート経営というイメージが強いレオパレス21が、開発型SPCを活用した不動産開発産業に参入しました。

その開発事業を紹介するCMが公開されており、現在ドラマ「コンフィデンスマンJP(フジテレビ)」にリチャード役として出演している、俳優の小日向文世さんが出演しています。

私はCMを観ていて、小日向文世さんはもちろんですが、レオパレス21の開発事業を紹介する、レオパレス21の営業マン役であるスーツ姿の男性の方が気になりました。

営業マン役の男性は一体どのような方なのでしょうか?

今回は、レオパレス21開発事業CMで、小日向文世さんと出演しているスーツ姿の俳優(男性)について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

レオパレス21開発事業2018CMがこちら!

まずは、小日向文世さんが出演しているレオパレス21開発事業CMをご覧ください。

CMでは1ホールのタルトを使って分かりやすく説明していますね。

まあ、不動産業に全く興味も縁もない私は全く頭に入ってきませんでしたけどね。笑

専門用語が多くて何を言っているのかよく分かりませんでした。

要するに、レオパレス21は、他の不動産企業に比べてプランが整っていてお得!ということですね!

【レオパレス21開発事業】CMのお父さん役の俳優とスーツの男性は誰?

CMのお父さん役の俳優は現在放送中のドラマ『コンフィデンスマンJP』にも出演している小日向文世さん。

コンフィデンスマンJPリチャード役は小日向文世!演技の評価は?

CMで小日向文世さんと出演している営業マン役のスーツ姿の男性の正体は、俳優の「若葉竜也(わかば・りゅうや)」さんです。

あまり聞いたことがありませんね・・

どういう方なのでしょうか。

スポンサーリンク

若葉竜也のプロフィール

というわけで、レオパレス21開発事業CMの営業マン役である、若葉竜也さんのプロフィールを紹介していきます。

若葉竜也さん(@ryuya_wakaba.official)がシェアした投稿

生年月日:1989年6月10日

出身地:東京都

身長:174cm

血液型A型

本名:最上竜也

5人兄妹の3男で、大衆演劇の「チビ玉3兄弟」として話題になりました。

いつ話題になった!?

恐らく幼少期だと思うので、90年代後半あたりでしょうね。

大衆演劇といえば、毒舌で女形と料理の腕前が天下一品な梅沢冨美男さんや、流し目で有名な早乙女太一さんが全国的に有名な大衆演劇役者さんですよね。

やっぱ若葉竜也という名前は分かりませんね。

しかし、若葉竜也さんはこれまで数多くのドラマや映画に出演しています。

有名処では、ドラマは「ごくせん第3シリーズ(2008年)「野ブタ。をプロデュース(2005年)」(いずれも日本テレビ)

映画では「GANTZ」などです。

2018年は、映画「曇天に笑う(3月21日公開)」で「霧生役」。

6月30日公開予定の「パンク侍、斬られて候」へ出演予定です。

若葉竜也さんの演技力は高く評価されているんですね。

【レオパレス21開発事業】CMのお父さん役の俳優とスーツの男性は誰?:まとめ

レオパレス21開発事業CMで、小日向文世さんと出演している営業マン役の男性は、俳優の若葉竜也さんでした。

不動産事業に興味がある方は、レオパレス21のCMなどを参考にしてみては如何でしょうか?

レオパレスは人気があるので、選択肢の候補に入るかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です