箱根駅伝2019の見所や注目区間はどこ?花の2区?山登りの5区?

来年1月2日と3日に行われる2019年の箱根駅伝(第95回)は、「平成最後の箱根駅伝」となっており、今から注目されています。

箱根駅伝は全部で10区間あるんですが、その10区間の中でどの区間が注目されるのか気になりますよね!

そこで今回は、2019年の箱根駅伝で注目される区間を予想していきたいと思います!

スポンサーリンク

箱根駅伝2019全区間を紹介!

まず、箱根駅伝は「東京箱根間往復大学駅伝競走」という正式名称で、東京千代田区大手町にある「読売新聞東京本社前」から、神奈川県箱根町の「芦ノ湖駐車場入り口」までを2日間かけて10人のランナーで往復する大会です。

そのことを踏まえたうえで、各区間と走行距離を紹介していきます。

往路

・1区:大手町ー鶴見(21.3km)

・2区:鶴見ー戸塚(23.1km)

・3区:戸塚ー平塚(21.4km)

・4区:平塚ー小田原(20.9km)

・5区:小田原ー芦ノ湖(20.8km)

復路

・6区:芦ノ湖ー小田原(20.8km)

・7区:小田原ー平塚(21.3km)

・8区:平塚ー戸塚(21.4km)

・9区:戸塚ー鶴見(23.1km)

・10区:鶴見ー大手町(23.0km)

全区間走行距離が20kmを超えています。

同じコースでも往路と復路で走行距離が異なるのは、復路では経由するルートが若干変わっているためです。

特に1区と10区の大手町ー鶴見間は2km近く違いますが、復路の10区では往路では通らなかった「馬場先門から日本橋を経由するルート」になっているため、1区よりも1.7km長くなっています。(第75回:1999年から)

ちなみに、各区間の給水ですが、往路の1区と復路の6区は給水がありません。

その他の区間は、各区間2か所給水地点が設けられています。(大体10km付近と15km付近)

箱根駅伝2019の見所や注目区間はどこ?

箱根駅伝は全区間が注目区間と言っても良いですが、やっぱり特に注目してほしいのは「5区」です!

5区は芦ノ湖まで標高差864mを駆け上がる特殊なコースで「山上り」「山の5区」とも呼ばれています。

5区は第82回大会(2006年)から長らく全区間最長の23.4kmでしたが、選手に対する身体の負担や、総合成績の貢献度が大きくなりすぎるなどの問題があったため、第93回大会(2017年)から第81回大会以前のように4区の距離を伸ばし、現在の20.8kmに戻しました。

ちなみに、5区で驚異的な成績を挙げた選手を「山の神」という異名が付けられています。

これまで山の神と呼ばれたのは「今井正人(順天堂大)」「柏原竜二(東洋大)」「神野大地(青山学院大)」の3人です。

こちらの3名は、まだ5区の距離が23kmの時代に走っていたので、現在の距離だとどのくらいのタイムを出せるのか気になりますね。

ただ、5区を経験したことがある人達は口を揃えて「二度と走りたくない」と述べているようです。

次の注目区間は「2区」です。

2区は各校のエースが集う区間として昔から注目されており「花の2区」と呼ばれ続けています。

後に世界で活躍した箱根駅伝経験者の選手の中で、ほとんどが2区を経験しています。

特に山梨学院大学は、この2区に留学生を配置するのが伝統となっており、近年では他の大学でも留学生を2区に起用していることが多いです。

日本大学も最初は留学生を2区に配置していましたが、最近は5区の山上りに起用することが多いですね。

2区の最大の見どころは、注目選手の大学が1区で出遅れ、2区でその選手が何人も抜く「ごぼう抜き」です。

箱根駅伝の中でごぼう抜きが多く見られるのは往路に集中しており、その中でも2区はごぼう抜きが特に多いことで有名です。

また、上で述べた3人の山の神のうち、今井正人選手と神野大地選手は、5区に配置される前年は2区を走っています。(柏原竜二さんは1年から5区を走り、いきなり区間新記録更新。以後4年間全て5区)

スポンサーリンク

箱根駅伝2019の注目区間は?花の2区?山上りの5区?:まとめ

箱根駅伝では、エースが集う花の2区と、箱根の山を上る5区を特に注目してください。

また、箱根駅伝では地名なども覚えられるので地理の学習にもなりますよ!

まあ・・東京と神奈川限定ですが。笑

箱根駅伝2019の優勝校を予想・考察!青学?東洋?注目校をチェック! 箱根駅伝2019の注目選手を紹介!五輪ランナーやオールドランナーも! 箱根駅伝2019レース以外の見どころや楽しみ方を紹介!名物はフリーザ? 箱根駅伝2019の出場校紹介!シード校や予選会を突破した大学をチェック!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です